スタッフのブログ

衣替え☆

こんにちは!港北ニュータウン店です!

 

外の気温も下がり、秋晴れが気持ちよい季節になってきましたね!

我が家では衣替えもあり、ワンちゃん用のお洋服も今日から冬用のチェンジ!

 

と言う事で、今回はワンちゃんのお洋服についてお話しさせて頂きます!

 

ワンちゃんにお洋服を着せる意味ってあるの?

と思っている方もいると思いますが、

ただお洒落の為に着ているのでは無いのです!!

 

まず一つ目は寒さや暑さ対策です。

昔は日本の風土にあった柴犬等の日本犬が主流でしたが、

最近では色々な原産国のワンちゃんが日本にもたくさんいます。

チワワ等の小型犬、暖かい地域原産の犬、毛が短いワンちゃん等には

これからの季節の寒さ対策にお洋服を着せています。

逆に寒い地域が原産の犬は毛も多く暑さに弱い為、

水で湿らせて使うベスト等を着せて体温調節しているんです。

また体温調節が難しい仔犬や老犬はこれからの時期の

寒さ対策でお洋服を着ています!

 

 

それから汚れの防止の為。

例えばワンちゃん用のレインコートは雨で濡れて汚れないように着ていますね!

またダックスなどの足が短い犬種はお腹の毛は地面について汚れない為、

長毛犬種は落ち葉が着くのを軽減する為に着ている子もいます!

 

他には病気の治療や予防、ドッグカフェなどでの毛抜け対策等、

たくさんの理由があります!

 

ワンちゃんの為にお洋服を着せていますが

毛玉になりやすかったり、服慣れしていない子だと

ストレスの原因になってしまうこともあるので

ワンちゃんの様子を見てお洋服を着せてあげましょう!

 

お店にいる子もお散歩中はお洋服を着ているので

可愛い姿に釘付けになっちゃいます♡

 

 

 

 

 

ルーツってなあに?

こんにちは!

港北ニュータウン店です☆

 

さて、旧暦9月は何と呼ばれるかご存知ですか?

 

9月の旧暦は長月(ながつき)
語源は夜が段々と長くなるという説が有力だそう。。

 

言葉のルーツもさながら猫にだってルーツはあります。
何故猫と呼ばれる様になったのか
ほとんどの時間寝て過ごす事から
『寝る子→寝子→ネコ』や『ネーと鳴く子→ネコ』
となったそうです。

では、もう一つ!
猫は水が嫌いだと言う事は聞いた事ありますよね?


これにもしっかり理由があります。
猫の祖先は元々、寒暖差の激しい砂漠地帯で生活をしていました。
濡れたまま夜を迎えると体温を奪われ命に関わってしまう程厳しい環境下だったのです。
その本能が残っているから濡れる事を嫌うと言われています。

 

猫が顔を洗うと雨が降るって言いますよね?
これにも実は水嫌いが少々関係しています。
湿気が多くなると猫にとって大切なヒゲの張りが無くなり
役割を果たせなくなるそうです。
ちなみに顔を洗う範囲で天気予報の度合いが変わるみたいですよ。

 

猫ちゃん達のルーツは様々、諸説も豊富です。


個体差はもちろんありますので、その子の性格によっては
当てはまらない事もあります。

 

お店の猫ちゃん達だって性格は様々です。

甘えん坊がいれば活発な子もいて

マイペースな子だっています♡

 

会いに来たら是非抱っこして

その性格に触れてみてはいかがでしょうか?

スタッフ一同、心よりお待ち致しております。

 

 

 

ヒゲの役割って???

こんにちは!港北ニュータウン店です。

 

最近は天気が不安定でなかなかお出かけが出来ない毎日。

早くおもいっきりお出かけしたいですね☆

 

さて、本日はねこちゃんのヒゲについてお話させて頂きます!

 

まず最初に、ねこちゃんのひげはお顔のどこに生えているかご存知ですか?

実は、お顔の4ヶ所(口周り、頬、あご下、目の上)に生えているのです。

 

ねこちゃんのヒゲには生活していく上でとっても重要な役割があります。

では実際にどんな役割があるのでしょうか?

 

ヒゲの根元にはたくさんの神経が集まっています。 

口周り、頬のヒゲは身体の幅以上に伸びている為、

狭い所が得意なねこちゃんにとって隙間を通り抜ける際には、

そこが通れるかどうかの判断をする重要なセンサーです。

また、空気の流れを感じとることも出来るので暗い所でも物にぶつからずに歩けるのです。

 

あご下のヒゲは食べ物の温度を感じとることができて、

目の上のヒゲはまぶたの神経と繋がっているので

何か触れると瞬間的に目を閉じて、目を守ります。

ヒゲはねこちゃんにとって、生活していく上でとっても大切な物です。

 

ひげをなくしてしまうと、身体の周りの刺激を感知できなくなってしまい、

不安で動けなくなってしまう事もあります。

引っ張ったり、切ってしまったりしないようにしてあげて下さいね。

(ヒゲは半年程で抜け替わるので、自然に抜け落ちるヒゲは心配いりません。)

 

ぜひねこちゃんをご覧になるときは注目して見てみて下さいね☆

お客様のご来店、スタッフ一同お待ちしております。

信頼関係☆

こんにちは!港北ニュータウン店です。

お盆にはたくさんの方がご旅行や帰省されたかと思います。

お客様から「◯◯行ってきました!」や「カブトムシ捕まえたよ!!」と

ご報告して頂ける機会が多くあり、ついついスタッフも行った気分になってしまっています☆

残り僅かな夏!!バンバン楽しんじゃいましょう!!

 

さて本日は誰もが不思議に思ったことがあるはず!

「私達にわんちゃんねこちゃんが背中を向けてくるのは何で?」という

疑問にお答えしたいと思います。

 

動物にとって背中やお尻は無防備な場所です。

野生動物は背後から襲われて命を落とす可能性が高いです。

私達と一緒に暮らすペットも本能的に警戒心を持っています。

そんな無防備な場所を見せるということは、

背中を向ける相手=信頼出来る人だと考えているからです。

「この人なら大丈夫だ。」という認識があり「背後はあなたに預けたよ!」という

わんちゃんねこちゃんの意思表示なんです!

 

特に、寝ている時のこの行動は信頼関係が強いという証拠です。

 

 

ちなみにこんな姿も見る事が多くありませんか?

 

\お腹見せてゴロゴロ♡/

こちらは何か外敵に襲われた時に、仰向けの状態からすぐに起き上がり

逃げたり、攻撃する事のできない体勢です。

飼い主さんとの信頼関係がありリラックスしていないと見せない行動です!

 

わんちゃんねこちゃんは様々な方法で私達に「信頼していますよ♡」と

伝えてくれています!!

このバロメーターをぜひ、受け止めてあげて下さいね♡

 

スタッフが愛情たっぷり注いでいる♡とびっきり可愛い♡

わんちゃんねこちゃんとご来店お待ちしております!

 

 

実は仲良し?

こんにちは!

港北ニュータウン店の庄司です!

 

 

さて、一般的に『ワンちゃんとネコちゃんは仲が悪い』

というイメージがあるかと思いますが、一体なぜなのでしょうか?

また、それは本当なのでしょうか?

 

 

 

ワンちゃんは集団行動、ネコちゃんは単独行動をする生き物で

もともとの生活スタイルが違います。

なので気が合わないと思われがちですが、

実際はそんな事もないようです。

 

 

わたしのお家もワンちゃんネコちゃん一緒に生活しています☆

 

 

一緒に飼う上でのポイントとしては、

・無理に近づけない

・お互いが安心出来るスペースを作る

・ワンちゃんもネコちゃんも同じように接する

などがあげられます。

 

慣れるまではお互い緊張しているので無理に近づける事はせず、

お互いの匂いを嗅がせてあげたり、サークル越しに会わせるようにしましょう。

 

 

 

 

 

そしてワンちゃんにもネコちゃんにも

同じようにたくさんの愛情を注いであげることが大切だと思います♪

 

 

 

お留守番も快適に!

こんにちは!港北ニュータウン店です!

 

暑い日が続き夏バテ気味の方も多いのではないでしょうか…

室内でも南向きであれば30度は余裕で超える日本の夏は私たちでも嫌になってしまいますね。

長毛種や寒冷地が原産国のワンちゃんたちにとっても、辛い季節がやってきました。

 

…ということで!今回はお留守番中の暑さ対策についてお話しします!

 

 

エアコンなしで、閉めきった室内は室温があっという間に30℃を超えてしまいます。
そうなると熱中症を起こし最悪の場合死に至る事もあります。

まずはエアコンをつけてあげましょう!

 

ただエアコンの冷気は床に溜まりやすくなりますので、人にとって丁度良い体感温度は

犬にとって冷えすぎることにもなります。
冷えすぎるのも体調不良の原因にもなりますのでエアコンの温度と湿度にも気を付けてあげてくださいね。

 

またエアコンは電気で動くので、停電したら当然クーラーも止まります。

日本は地震や台風の影響でいつ停電するかわかりません。

そこで以下のような対策も立ててみましょう。
 

・部屋の出入り口にペット用の扉を取り付け、違う部屋へも行き来できるようにする

(自由に動けると、1番涼しい場所に自分で移動します)

・大理石ボードやアルミ板、ひんやりシート等の冷たいボードを設置する

・大きいペットボトルを凍らせ、タオルを巻いて置いておく

 

真夏だと完全とまでは言えませんが、上記の対策をしているだけでも停電中は効果的です!

 


またお留守番中の飲み水は十分に自由に飲めるようにして下さい。

室内でも水はすぐ熱くなりますので水温が上がらないように置く場所にも気をつけてあげてくださいね♪


ワンちゃんをケージに入れている場合には、朝昼の時間で直射日光が犬のいる場所に当たらないようにしたり

遮光カーテンをするなどして暑くならないようにしてあげて下さい。

 

ワンちゃんが快適にお留守番ができる環境は犬種や年齢によっても変わってきます。

お留守番中は寝ている事が多いので私たちが快適な環境を作ってあげましょう!

 

ドライブが苦手なんです。。。

こんにちは港北ニュータウン店木村です!

 

 

梅雨入りも本格的に突入!!!

って感じで毎日雨ばかりで嫌になっちゃいますね。

雨だとお外へお散歩に行けない日も出てきちゃいますし

車で室内のドッグランへ行く機会が増えてくると思います!!

 

 

ですが車が苦手な子も中には居ますよね...

 

 

今日は車酔いをしてしまう子の

改善方法のお話をさせて頂きます!!

 

 

まず車酔いをするとどんな症状が出るかというと

 

☆大量のよだれが出る

☆震える

☆そわそわする

☆あくびをよくする

☆心細く鳴く

☆嘔吐する

 

こんな症状が出る場合には車酔いをしている可能性があります。

わかりやすい症状としては嘔吐ですが

犬が嘔吐するまでにはよだれなどの他の症状を見せていることがありますので

車に乗せたときは注意してあげてください!

 

 

車が苦手な子には車内のニオイと換気に気を付けてあげてください♪

 

「車という異空間で過ごすこと」に緊張して車酔いをする子はいかにも

「車の中にいる」のではなく「もしかして外にいるのかもしれないよ」という

イメージで車に乗せるようにし、居心地の良い空間を作ってあげて下さい。

人工的な香りがする芳香剤は使わないようにしたり

車独特のニオイをなるべく軽減するため窓を開けて十分に換気をしてあげるだけでも

気分は変わってくれるかもしれませんね♪

 

 

あとは車で出かけるのも検査で病院に連れて行く時や

トリミングの時に車に乗る習慣をつけてしまうと

その雰囲気と緊張で体調が悪くなってしまうような事もあります。

 

苦手な病院や家族と離れて過ごす場所に車で連れて行くと

「車に乗る=これからイヤなことがある」と考えて緊張から

車酔いをしてしまう事もあります。

車に慣れるまでは家族と一緒にお出かけする場所

大好きなドッグカフェに連れて行く時だけ車に乗せたり

お散歩に連れて行く時の少しの時間でも初めは車を使って頂いて

車に良いイメージを持たせてあげましょう!!

 

 

車に乗る時にはシートベルトで固定が出来るクレートに入れてあげると

ある程度動きを制限された方が安定し、車酔いが軽減されますが

ドライバーである飼い主さんも急ブレーキや急発進を極力減らし

優しい運転を心掛けてあげましょう♪

 

 

 

この季節が時期がやってきた。

こんにちは!港北ニュータウン店の木村です!


梅雨入りして雨が多くなってきましたね.....
ジメジメするこの季節が一年の中で一番嫌いです(泣)


私達も苦手なこの季節.....
梅雨が苦手なのは猫ちゃんも一緒なんです!

猫の起源は北アフリカの乾燥地帯で
熱さには強くても寒さや雨にはあまり免疫がないようです。


 

雨が降ることで外に出られず運動不足になってしまうことや
飼育環境の変化や気温の変化にはとても敏感なので注意が必要です!!
 

またノミ・ダニが急激に増加するのも梅雨の時期からです。
毎日のブラッシングや室内の清掃を徹底して
「細菌性皮膚炎」「アレルギー性皮膚炎」「アトピー性皮膚炎」
などの皮膚病や外耳炎から守ってあげましょう♪
愛猫がかゆがっている素振りをしていないか気を付けて見て下さいね!


梅雨時期に繁殖するのはノミ・ダニだけではありません!
細菌や雑菌も多くなるので、猫の飲み水をいつもより細かく交換してあげることで
感染を予防することができます。

加えて飼い主さんがエアコンを使用することで
猫が体調を崩してしまうこともあります。
基本的に猫は寒いのは好きではありません!
今の時期でしたら、極力エアコンの使用は控え
室内のドアなどを開けて風通しが良くなるように工夫してあげましょう☆

どうしてもジメジメに我慢できないときはエアコンを
「ドライ」「風量弱」「風向きは上」がオススメです♪


 

眠っているのには意味があるんです!

こんにちは!港北ニュータウン店の木村です♪
もうすぐ6月....ジメジメの季節、梅雨がやってきますね!
お外になかなか遊びに行けなくて
ついお家でゴロゴロしちゃいますよね♡笑

今日は眠りについてお話ししたいと思います♪



犬の眠りには人間と同じく「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」の2種類があります。 


「レム睡眠」は身体は寝ているのに脳が起きている状態
「ノンレム睡眠」は身体も脳も休んでいる状態です。 
犬の眠りは8〜9割がレム睡眠だといわれ

眠りが浅いので少しの物音や、ちょっと身体に触れただけで目を覚まします。 
これも本能の一種で、外敵や獲物が来た時にサッと
行動できるような状態で寝ているという事ですね!


残りの1〜2割は「ノンレム睡眠」で、とても深い眠りです。 
犬は寝ている間に、その日に学んだこと・経験したことを整理しているんです!! 
毎日の暮らしの中で、色々なことを学習したり
お散歩などで良く身体を動かしている犬はとても良く眠ります。 
そして、寝ている間に脳に記憶させるのです。 
「寝る子は育つ」というのは、人間の子供ばかりではなく犬にも言えることなんですね♪


私たち飼い主さんから見ると
「一日中ゴロゴロ寝てばかりで大丈夫?」と思うこともあるかもしれませんが 
寝ている犬を眺めていると、たまに目にすることはありませんか? 
お腹丸出しで安心しきってグッスリ寝ている愛犬を…。 
室内で暮らしている犬は特に外敵に襲われる心配がほとんどありませんから
飼い主さんを心の底から信頼しているからこその寝姿なんですね♡
リラックスをし安心出来る環境は幸せの証拠です!!




犬の祖先と言われているオオカミは、もともと夜行性の動物で
辺りが暗くなってから獲物を探しに出かけ狩猟をしていました。 
そのため、昼間は身体を休め寝ることで、体力を温存していたと言われています! 



そのオオカミ時代の本能が現代の家庭犬にも残っているので
明るい内は無駄な体力を使わないでおこう…と寝ることが多い様です!
特に夏の暑い季節は気温の上昇によって体力消耗が激しいので

それを防ぐために昼夜を問わず身体を休めているんです♪




仔犬仔猫ちゃんは1日18時間くらい眠ると言われていますが
大人になっても寝る事で沢山の事を得ています☆
ぐっすり眠れる環境作りも飼い主さん達の義務ですね♪



 

かわいい家族のご紹介♪

こんにちは!
港北ニュータウン店です!

本日は新入社員の庄司がお送り致します!
よろしくお願いします♪

今回は私のお家の子たちを紹介させて頂きたいと思います♡


まず、今月で6歳になる黒柴の女の子、姫(ひめ)です。

寝るのも遊ぶのも大好きで、このように私がいろんなものを身につけさせても
嫌がらず、されるがままでいるおとなしい子です。笑


続きまして、猫ちゃん2匹のご紹介をしたいと思います!
2匹とも里親として引き取りました。

1匹目は男の子の空(くう)約1歳です。

最初はこんなに小さかったのに・・・


今ではこんなに大きくなりました。
柴犬と同じくらいの大きさにはびっくりです!
約7キロありますが、太っているわけではないんですよ!笑

2匹目は女の子の汐(しお)約9ヶ月です。

この子は去年の冬頃に引き取り、当初はすごく臆病で
いろいろなものや音に怯えていましたが、


今はもうすっかり慣れて、お兄ちゃん的存在の空にベッタリです♡

こうして毎日一緒に過ごしていると、わんちゃんやねこちゃんたちは
私たちにたくさんの癒しを与えてくれます。
お店にも、そんな癒しを与えてくれる可愛いわんちゃんねこちゃんが
たくさん待っていますので、ぜひ遊びにきてください♪
スタッフ一同心よりお待ちしております♪
<< | 2/15pages | >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.