スタッフのブログ

寝てるときってどんな気持ち?

こんにちは!トレッサ横浜店です!

 

まだまだ暑い日が続いておりますが

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

8月が終わり9月が始まりましたが

もう少し夏は続きそうですね…!

 

さて本日はわんちゃんの「寝相」についてお話しします!

愛犬のかわいい寝顔を見ることは多いと思いますが

寝相まで注目して見ていますか??

実は寝相から、わんちゃんの気持ちを

知ることができるといわれています!!

これから紹介する3つの代表的な寝相で

愛犬の気持ちを考えてみましょう!

 

‖を投げ出して横向きに寝る

 快適な環境で、体をやすめるときによく見られます。

 横向きで寝るときは熟睡していることが

 多いため、とてもリラックスしている状態です。

 

仰向けで寝る

 急所であるお腹を無防備に見せる「へそ天」と呼ばれる姿です。

 周りのことなど気にせず安心している状態です。

 

うつ伏せで寝る

 うつ伏せはわんちゃんが起き上がり、すぐ行動しやすい姿勢です。

 何かあればすぐ動けるようにしているので周りの環境に

 不安を感じているのかもしれません。

 ただし、暑いときは床の冷たさで体を冷やしている可能性もあります!

 

ちなみに、わんちゃんにとって最も一般的な寝相が

ドーナツ型に丸まっている姿だといわれています!

 

 


丸くなることで大事な内臓を守りつつ、体を温めることができるので

寒い季節には特に多く見られます。

わんちゃん同士でくっつくとさらに体が温まりますね♪

ただ、暑いときでも丸まって寝ているようであれば、緊張して

身を守りたいという意識が働いているようです。


わんちゃんは1日の大半を寝て過ごします。
日常的に観察して愛犬の気持ちを
理解できるようにしていきましょう!!

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.