スタッフのブログ

たくさん触ってあげましょ!

こんにちは!

港北ニュータウン店です。

 

残暑が続く今日この頃ですが、体調には気をつけて

この夏を乗り切りましょう!

 

さて、皆さんは愛犬とどのくらいスキンシップをとっていますか?

前回、港北ニュータウン店のブログでは

『仔犬のタッチトレーニング』について書きましたが

その後のスキンシップについてご紹介させて頂きます!

お仕事でお忙しい日もありますが

少しでもスキンシップの時間をとることで

愛犬とのコミュニケーションになります。

 

愛犬が必ず喜ぶ正しいスキンシップのポイントを

今回ご紹介していきます。

 

撫でる時はゆっくり優しく撫でてください。

あまり早く撫でてしまうと適当に撫でられていると

感じとってしまうこともあり、何より気持ち良くありません。

ゆっくり隅から隅まで優しく触ってあげることで

愛犬の異常をいち早く気付くこともできます。

どのタイミングであっても、愛犬にとって

スキンシップは嬉しいものですが

ベストなタイミングとして愛犬が落ち着いている時に

行う事によってさらに癒し効果を促すことができます。

 

犬が触れられて嬉しい場所を理解してスキンシップを取りましょう!

顎の下(喉元辺り)

頭とは違い威圧感が減るため恐怖心やストレスを感じにくい場所です。

 

耳の付け根(裏)

軽く押すようにくるくる触ってあげるとツボが刺激され

リラックスすることができます。

 

犬の肩に当たる前足の付け根部分を

優しいタッチでくるくるツボを押してあげましょう。

犬は四足歩行で移動しているため、人よりもここの部分が凝りやすいです。

 

お腹や脇の下

愛犬がゴロンと自分から転がった時に普段愛犬が自分で掻けない

場所を軽く掻いてあげると気持ちよさそうにします。

 

自分では触れない部分は

人に触られると気持ち良いと感じます。マッサージの要領で

ゆっくりと円を描くように撫でてあげると喜びます。

 

ー触ってはいけないタイミングー

この時はNG!!というタイミングもあるのでご紹介します。

 

食事をしている時

本能的にご飯を盗られると勘違いして

威嚇し警戒心を強めたりしてしまうこともあります。

食事中は見守ってあげてください。

 

排泄中

愛犬にとって無防備な状態です。

こちらも警戒心を強めてしまい

おしっこうんちが出きらず切り上げてしまうこともあるので

終わるまで見守ってあげてください。

 

寝ている時

突然触れられると愛犬は驚きストレスを感じたり

威嚇することがあります。

可愛くてほっこりして触りたくなりますが

声をかけるだけにとどめましょう。

 

タイミングを見ながら

たくさんスキンシップをとってぐっと仲を深めてくださいね♡

\そこそこ〜気持ちいい〜♡/

ミニチュアシュナウザーの女の子♡6/23頃生まれです。

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.