スタッフのブログ

良く見るあの光景にズームイン!!

 

こんにちは!

MARK IS みなとみらい店です!

 

暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年はマスクもあるせいかより一層暑さを感じますね。

私は最近夏用の洗えるマスクを調達して使い込んでいます!

心なしか暑さが和らいだような、和らいでいないような、、、

 

さて、マスクのお話はさておき、今日はよく見る「ワンちゃんのあごのせ」についてお話しをしたいと思います!

 

皆様はワンちゃんがどこにあごのせをしているところを多く見かけますか?

ベット!私の腕や膝!他のワンちゃん!

 

きっとこのような声が聞こえてくるのではないでしょうか!

ではなぜ顎を乗せるのか、行動の意味を紐解いてみましょう。

 

そもそもワンちゃんは集団で生活をしていた動物なので、お互いに体をくっつけて暖をとったり、安心感を得るそうです。

あごのせの行動は、その中でも身動きがすぐに取れなく無防備な状態なのでリラックスしているときにするのだそうです。

 

ただひとえに「あごのせ」と言っても、顎を乗せる対象によって意味合いが変わってくるみたいなんです!

 

《飼い主さんの体の一部》

 大好きな飼い主さんのぬくもりを感じたり、側にいることで、

「安心感を得たい」「甘えたい」という心理があるそうです。

 また、飼い主さんが作業をしている時にこれ見よがしに顎を乗せてくるのは、

「かまってほしい」という要求なんだとか、、、

 確かに甘えん坊のワンちゃんに多く見られますね〜

 

《他のワンちゃん、同居犬》

 寄り添って寝ている時に隣のワンちゃんの体に顎を乗せるのは、先ほどと同様、

 「リラックスしている」「心地よくくつろいでいる」という心理だそうです。

 ただし、ワンちゃん同士で遊んでいる最中に他のワンちゃんの体に顎を乗せる行動は、

 「自分の方が上だぞ!」というマウンティングすなわち、優位的な行動心理があるそうです。

 

《ベットなど柔らかい物や少し高さのある物》

 

 寝ている時にベットの端やトイレトレーの段など少し高さのあるところに顎を乗せていますが、

 ちょうどいい高さで「楽な姿勢で寝れる」「寝心地がいい」など体制的に楽だからという心理があるそうです。

 

 その他にも、テーブルやサークルの柵など一見苦しそうなところで

 顎を乗せて寝ている場面もありますが、自分が苦しく居心地の悪いところでは顎を乗せて寝ないため

ワンちゃんが自分の好奇心を満たすために色々と追求した結果、その場所に辿り着いたのかもしれませんね!

 

いかがでしたでしょうか!

愛犬が今日1日どこに顎を乗せていたか観察してみると新たな発見が見つかるかもしれません!

 

ちなみにお店の仔犬ちゃん達は、、、、、、、

 

ベッドの端っこがお気に入りのトイプードルの男の子!

いい夢見てるかな〜


 

 

あごのせが得意技!あざとめミックス犬コンビ!

向かって左の仔はトイプードルとチワワのミックスの女の子、右の仔はトイプードルとマルチーズのミックスの男の子です!

実はこの仔達、芸達者さんなんです!

「僕たちおすわり、フセ、ターン、鼻タッチ、あごのせが得意だよ〜♪」

「僕たちの特技見に来てね〜!お店で待ってるよ〜!」

 

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.