スタッフのブログ

ワンちゃんの記憶

こんにちは!トレッサ横浜店です!!

 

いよいよ梅雨も明け、夏も本番です。

急な暑さにやられないようにこまめな水分補給や

涼しいところで体を休める等、熱中症には十分お気をつけ下さい。

 

さて本日は、ワンちゃんの記憶についてお話したいと思います。

 

当店からお家に旅立ったワンちゃんが里帰りとして

お店に遊びに来る事がありますが

来る度、ちぎれんばかりにしっぽをフリフリ♪したり

お腹を出して喜んだり、スタッフが来るまで呼んでみたり、、

飼い主様も『ここに来た時だけこんな喜び方をするの!』

『ここにいた事、スタッフのみんなの事を覚えているのかな?』と

お話をされる事がとても多いです。

 

そこで!ワンちゃんの記憶について

気になり調べてみました!!

 

ワンちゃんの記憶は、人間よりも優れた嗅覚と聴覚を持っていることで

その感覚と豊かな感受性を結びつけて記憶しているようです。

例えば、大好きな飼い主様の匂いや声で

『ご褒美をもらった』『遊んでもらった』という感受性が働き

脳の中から「オキシトシン」と呼ばれる、精神を安定させるホルモンが分泌され

その影響で幸せな気持ちになり、その記憶が脳の中に残ります。

 

そして、記憶には「短期記憶」と「長期記憶」というものがあります。

短期記憶は、繰り返し同じ経験をする事によって長期記憶へと変わっていきます。

おすわりやお手、おトイレ等のしつけに関しては

このように長期記憶になるように繰り返し行う事が必要ですね。

そして、「嬉しい♡」「楽しい♪」などの幸せな気持ちが

記憶として残るので、出来た時のご褒美を忘れずに、、、♡

 

このように、ワンちゃんは過去のことをしっかりと覚える事が出来る

記憶力を持っているということになります。

人間と違うのは、その記憶が「嗅覚」に

大きな影響を受けている可能性が高いということです。

人間は、視覚から得た情報がその時に感じた感情と結びついて記憶になり、

ワンちゃんは、嗅覚や聴覚によって得られた情報と

実際に経験した感情が結びついて記憶になると考えられています。

 

大切な愛犬には、いつまでも自分との

素敵な思い出を覚えていて欲しいものですよね。

そのためには、愛犬との感情を交わした濃い時間が必要です。

最近、忙しくて愛犬との時間が作れていなかったと感じた方は、

この機会に「愛犬との濃い時間」を意識してみてはいかがでしょうか?

 

飼い主様との楽しい幸せな時間はきっと

すっとずっと愛犬の記憶に残り続けるはずです。

 

そして、当店には飼い主様との

楽しい時間を過ごすことを心待ちにした

ワンちゃん、ネコちゃんが待っています♡

是非、会いに来て下さい*

 

\ 待ってるよ〜♡ /

 

 

 

 

 

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.