スタッフのブログ

ぴん!ぺた!

こんにちは!

MARK IS みなとみらい店です☆

 

最近暖かい日が増えてきましたね!

早く春が来ないかな〜と待ち遠しいです♪

 

さて、本日はワンちゃんの感情表現についてお話します!

少し前にニコニコするその理由という記事で

ワンちゃんの笑顔になる理由と感情についてのお話をしましたが、

本日は「耳」に注目してみたいと思います。

 

分かりやすい立ち耳の仔で一緒に見てみましょう♪

協力してくれるのは12/7頃生まれのチワワの男の仔♡

まずは普段の耳!

ピンと立っていて表情が穏やかですね。

興味が引かれるものがある時はピンと立ちます。

ただ、表情が不安げで落ち着きがない場合は周囲を警戒しているかもしれません。

 

続いては耳が倒れている時!

チワワちゃんを呼んだら嬉しそうに尻尾を振って耳がなくなってしまいました!

嬉しい時やリラックスする時は耳を後ろにぺたりと倒します♪

飼い主さんに甘えたい、撫でて欲しいと考えているときは

・足元や手のあたりにすり寄る

・パタパタと左右にしっぽを振る

・幸せそうな表情をする

などのしぐさも見られます。

友好的な気持ちや飼い主さんへの服従心を示すときも、耳はうしろに寝る形になります。

カーミングシグナルの一種として、自分に敵意がないことを知らせるために耳を倒すこともあります。

 

ただこちらもマイナスの気持ちを表していることもあり、

犬の表情が固く、緊張している様子が見られるのであれば

不安や恐怖、ストレスを感じている可能性があります。
しょんぼりと元気がない様子で耳が垂れ、しっぽを巻き、

うつむき加減のときは、体調不良を隠していることも!

耳以外のしぐさや動きも注意深く見ておきましょう。

 

よ〜く観察してみるとワンちゃんの気持ちが分かってきますよ♪

ぜひお店の仔たちも見に来てください!

可愛い仔達とお待ちしております♡

 

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.