スタッフのブログ

猫ちゃんの爪切り☆

こんにちは!多摩店です!!

 

12月に入り、寒さが増してきました!

みなさん風邪を引かないように気を付けてくださいね!

 

本日は猫ちゃんの爪切りの仕方についてお話しします!

 

猫ちゃんの爪はこの様に2層構造になっています。

内側は血管が通っている部分

外側は透明な部分です。

 

爪切りをする時は、外側の透明な部分を切ります。

 

「猫ちゃんは爪とぎをするから、切らなくても良いんじゃないの?」

と思われている方もいるかもしれませんが、

爪とぎは古い層を取り除いているだけなのです!

 

遊んでいてカーペットに引っかかってしまったり、

飼い主様の怪我にも繋がるので、定期的に切ってあげましょう!

 

用意するものは

1.爪切り

爪切りには、ギロチンタイプとハサミタイプがあります。

一般的には、爪の細い仔猫ちゃんには

ハサミタイプがオススメされている様ですが、

飼い主様が使いやすいものを使っていただいて大丈夫です☆

今回はギロチンタイプを使っています!

 

2.おやつ

少し嫌がる様であれば、1人がおやつをあげつつ

もう1人が爪を切ってあげると、

猫ちゃんのストレスも少なく済むかもしれません!

終わった後にご褒美としてあげても良いですね☆

 

3.洗濯ネットやタオル

暴れてしまう様であれば用意して、

ネットの中に入れてあげたり、顔をタオルで覆ってあげると

猫ちゃんも安心しやすいです。

 

準備が出来たらスタートです!!

 

前からだと怖がってしまうので、後ろから抱っこをしてください!

優しく爪の根元を押すと、ニョキッと爪が出てくるので

透明の部分を切ってあげましょう♪

 

初めの頃は1日に数本、先をほんの少しで大丈夫です!

猫ちゃんのストレスにならない程度に、

時間をかけずササっと行いましょう!

 

また、忘れがちなのが親指の部分の爪です!

忘れていて伸び切ってしまうと肉球に当たってしまうことも...

忘れない様にしてあげてください!

 

お店の仔猫ちゃん達も爪切りをしています☆

\私はもう余裕よ♪/

メインクーンの女の子 7/15頃生まれ

 

もしどうしても苦手な場合は、無理をせず

慣れている獣医さんなどにお願いするのも1つの手です!

 

お家の子の爪もしっかり切って、

すっきりした気持ちで新年を迎えましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.