スタッフのブログ

more more森2019

皆さんこんにちは。赤鬼です。

アサヒペットが支援しているmore trees。

昨年の熊本県に続き、今年は高知県中土佐町へmore treesのフィールドワークへ行って来ました!

 

あまり知られておりませんが、日本は国土の約68%を森林が占める、世界第3位の緑豊かな国。

この100年あまりの間に、杉や桧を代表とする針葉樹を植林し、人工林として森を大事に育ててきました。

特に高知県は84%が森林という、自然と人の暮らしが濃密な県でもあります。

明治から戦後にかけて植林された、木々達は樹齢50〜60年を越えて利用期を迎えています。

混み過ぎた木々を間引く事を「間伐」といいますが、適切に間伐を行い、森の地面に日の光を落としてあげる事で

幹を太くし、下層植生を促し、土砂流出を防ぎ、様々な生物の生息を維持する事ができるようになります。

今回は日本でも珍しい「架線集材」という、まるでUFOキャッチャーの様な方法で木材を運ぶ現場を見学してきました。

森を正しく管理していれば、森は強くなり台風等の自然災害からも人々の暮らしを守ってくれます。

製材所で材木として生まれ変わった桧。

乾燥前の切り立てホヤホヤの断面はとってもしっとり。

針葉樹としての性質を思う存分感じさせる、育ちのいいまっすぐなたたずまいと芳香な香。

森からの恩恵は物質だけではなく、心にもちゃんと作用されていきます。

青い空と緑の森。美味しい戻り鰹。自然ってすごい!

 

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.