スタッフのブログ

猫ちゃんも清潔に!

こんにちは!

トレッサ横浜店です!

 

12月に入り、寒さも本格的になってきましたが

それと同時に街中もクリスマス一色になってきましたね!

キラキラしたイルミネーションを見るとワクワクしますね♪

 

さて皆さんは、お家で飼っている猫ちゃんのシャンプーをした事がありますか?

今回は猫のシャンプーについてお話したいと思います。

 

そもそも猫にシャンプーは必要なのでしょうか?

猫ちゃんは基本的に自分でグルーミングをして体をキレイにしている為、

完全室内飼育の子であればきちんとブラッシングをしてあげていれば

特に必要はありません。

ただ、長毛種やお外に出る猫はブラッシングだけでは汚れを取りきれない事もある為

シャンプーをして清潔にしてあげましょう。

 

☆シャンプーをする時のポイント☆

・お湯は35度〜38度くらいの少しぬるめの温度にしてあげましょう。

・体を濡らす時は皮膚までしっかり濡らしてあげましょう。

 シャワーヘッドは猫の体に密着させて、水圧を強くしすぎないようにする事が重要です!

 シャワーが苦手で暴れてしまう子は、

 洗面器等にお湯をためてお尻の方から少しずつゆっくりかけてあげましょう!

・体を洗う時は、同様にお尻の方から手早く洗いましょう。

 あまり力を入れてゴシゴシと洗ってしまうと

 皮膚を傷つけてしまう原因になるので注意が必要です!

・猫の毛はとても乾きにくくなっています。

 はじめにタオルでしっかりと水気を取り、ドライヤーを使いましょう。

 ドライヤーの風は低温にし、猫が驚かないように弱風で当ててあげましょう!

 

猫ちゃんは本能的に顔や体が濡れるのを嫌がる事が多い動物です。

水がどうしても苦手…そんな猫ちゃんには、無理にシャンプーをしようとせず

犬猫用のシャンプーシートで拭いてあげるだけでも大丈夫です!

また、頻繁に洗いすぎてしまうと被毛がパサパサになってしまったり、

皮膚がカサカサになって皮膚トラブルを起こす原因にもなってしまうので

半年に1度くらいのペースがオススメです。

 

ちなみに!犬猫用のシャンプーは横浜高島屋店にも取り扱いがあります!

 

私たちも猫ちゃんも、気持ちよく快適に生活していきたいですね☆

 

\ボクもキレイにしてもらったよ〜♪/

(ブリティッシュショートヘアー♂、10/11頃生まれ)

 

 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.