スタッフのブログ

みんな大好きお散歩♪

こんにちは!

港北ニュータウン店です!

 

最近は日中暖かくても夜になると冷える日が増えて

気温差が激しいので服装選びにも悩まされてしまいますね。

 

今年は暑い時期が長くて外に出るのも億劫だったかもしれませんが

ようやく熱中症なども気にせずお散歩しやすくなりました!

少し肌寒くてもワンちゃんと一緒に走ったり歩いたりすれば

すぐに身体も温まりますよ♪

 

今日はワンちゃんのお散歩についてお話しします!

 

一昔前は広いお庭がないと犬は飼えないという考えでしたが、

マンションの普及などの時代の変化により室内で小型犬を飼う

というスタイルがとても多くなってきました。

「うちの子はチワワだしお部屋の中で十分運動できる」

と思われる方もいるかもしれませんが、どんな種類でも

お外でのお散歩は必要です!

 

お散歩の大きな目的の一つが運動であることは間違いありません。

お家の中だけでは運動不足になってしまいます。

うちの子のよく吠える、いたずらをする…という行動、

もしかしたら運動不足が原因かもしれません。

いつもよりお散歩の時間を増やしてみると困った行動が減ることもあります!

お散歩による運動はストレス発散のためにも大切です。

 

また、お散歩でお外に行くと知らない人や犬、車や大きな建物など様々なものに出会います。

見たり嗅いだり音を聞くことで慣れて問題ないということをワンちゃんが理解出来ると

恐怖心も和らぎ、興奮したり吠えたりすることが無くなるのです。

人や物に慣れていないと、病院やトリミングを利用する時に怖がってしまいます。

お散歩はワンちゃんが外の環境に慣れる「社会化」に非常に有効です。

特に子犬の時期は積極的にお外に連れ出しましょう!

地面をしっかり歩くお散歩はワクチンプログラムが終了してからですが

2回以上ワクチンが済んでいれば抱っこでのお散歩がオススメです。

できるだけ外の環境に慣らすために小さい頃から抱っこをしてあげて、

積極的に外にお散歩に行ってください。

その場合、最初は短時間から始めて徐々に距離や時間を伸ばしていきましょう。

 

お散歩は飼い主さんとコミュニケーションを取れる貴重な場です。

スマホを片手にお散歩をしているという飼い主さんは、

ワンちゃんとのお散歩中はきちんとコミュニケーションを取るようにしましょう。

スマホをいじっていてはコミュニケーションが取れないだけでなく

前後から来る車や自転車に気づけずとても危険です。

また、お散歩を通して初めて愛犬の体調不良に気づくこともあります。

歩き方や疲れるのが早いなどの異常は、普段の生活では分からないこともあります。

ワンちゃんの体調のバロメーターとしてもお散歩は役に立ちます!

 

         \僕も早くお外でお散歩したいなぁ♪/

8/20頃生まれのトイプードルの男の子♡

 

お散歩はワンちゃんにとって数少ない楽しみの一つです。

もちろん、飼い主さんやワンちゃんの体調が悪い時や

天候が悪い時には無理して行く必要はありませんが、

ワンちゃんにとっても飼い主さんにとっても

お散歩が楽しい素敵なものになるといいですね!

 

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.