スタッフのブログ

うちの子の日焼け対策!

こんにちは!

港北ニュータウン店です。

 

梅雨も半ばになり毎日ジメジメした日が続きますね…

でもこれが終わればいよいよ夏本番!!

暑い日々がやってきます!

 

本日はそんな暑い夏に備えてワンちゃんの日焼けについてお話しします。

 

「犬は毛で覆われているし日焼けしないでしょ?」

 

いいえ、そんなことはありません!

ワンちゃんも日焼けで皮膚が赤くなったり酷い炎症を起こすことがあります。

特に日焼けしやすいのがマルチーズやヨークシャーテリアなど

シングルコートの犬や毛の白い犬、イタリアングレーハウンドなどの短毛種です。

 

それ以外の種類であっても全種類共通して焼けやすいのが鼻です。

日焼けを繰り返す内に鼻先が茶色っぽく色素沈着を起こして、

年々色が濃くなっていく犬もいるそうです。

色素沈着自体は加齢によるものもあり特に心配ありませんが、

皮膚が炎症を起こしたり、皮膚病になる可能性もあるため注意が必要です。

 

また見落としがちですが、アスファルトの照り返しにより下腹部も焼けやすい部位です。

日焼け以外にも肉球の火傷や熱中症にもなりやすいので

暑い時期の10:00~16:00ぐらいのお散歩は控えてあげてください。

 

皮膚だけでなく被毛自体にも紫外線の影響は出ます。

人間同様切れ毛や枝毛になる事もありますので

被毛を傷めないように適切な対策やケアが必要となってきます。

 

日焼けしやすい鼻や被毛の保護として、犬用日焼け止めスプレーが市販されています。

人間用の日焼け止めでも効果はありますが、ワンちゃんが舐めて

もどしてしまう事がある為犬用の物を使用してください!

他にも散歩などで外に出る時は服を着せ、体を紫外線から守ることをお勧めします!

中にはクールダウンタイプの物やUVカットの物もありますので是非試してあげてください。

 

 

気をつけていたとしても日焼けをしてしまう事があります。

そんな時は自分で判断せず、早めに獣医さんへ連れて行きましょう。

 

熱中症とUV対策に気を付けて、夏もワンちゃんとのお出かけを楽しんでください♪

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.