スタッフのブログ

涙やけの対処法

こんにちは!都筑店です!

 

今年は寒くなるのが遅いと言われていますが

すでに朝ベッドから出るのが辛くなってきていますね…

乾燥もひどくなってきているので風邪には充分に注意していきましょう。

 

本日は悩まれる事の多い涙やけについてお話しさせて頂きます。

 

まず涙やけとは、なんらかの原因で大量に溢れ出た涙が

目周りの毛に着色して本来の色より赤茶色に変色したものを涙やけと言います。

 

原因は様々ですが、

目の中に異物や目周りの毛が常に入っていたり

さかさまつげ、鼻涙管が細いなどといった原因があげられます。

 

鼻涙管が細いという理由は仔犬ちゃん達に特に多いものです。

体の発達がこれからの為、鼻涙管が細く、

うまく老廃物が出せず涙が多く出ている事があります。

ですが成犬になり成長していくと鼻涙管が通りやすくなり

溢れる涙が徐々に少なくなる事があるので

仔犬ちゃんの内はお手入れをこまめにしながら様子を見てあげましょう。

 

目の中に異物や毛が入っている事が原因であれば、

身体が異物を出そうと涙を多く出している可能性があるので

トリミングへ行き目周りや目頭のカットをしてあげると涙が減る事があります。

 

後は動物病院にも眼科があります。

なにをしても涙の量が減らない!という事であれば

さかさまつげや他の影響の可能性もあるので

念の為獣医さんで診てもらう事をおすすめします。

 

最近ではフードを手作り食にしてあげたら涙が減った!という例を多く見ます。

添加物の少ない手作り食は健康面でも良いと言われているので

手間はかかりますが試してみて下さい!

フードの種類を変えるだけでも変化が見られる事は充分にあります!

 

うちで飼っているトイプードル リリちゃん

 

以前は涙やけがひどく、激臭でお顔を遠ざけていました。

トリミングをしても直後に涙が溢れ出てしまい

お口の周辺まで濡れてしまう程のひどさでした。

 

ですがフードにサプリメントを混ぜたり

眼科で教えて頂いた目周りのマッサージ、

お手入れをして常に目周りの清潔さを保つ事で

今ではトリミングをしても涙で形が潰れる事は無くなりました!

 

 

その仔その仔によって効果がでるものでないものと個体差があると思いますので

是非あきらめずに色々とチャレンジしてみてください!

 

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.