スタッフのブログ

more more森

みなさん、こんにちは!赤鬼です!

 

アサヒペットが支援しているmore tree。

これまで何度かブログでもお伝えしておりますが、

人と森がずっとともに生きられるように

more treeは「木を育て、手入れをし、適切に伐採し、素材として生かす」をめざしています。

 

今回赤鬼は、森見学に熊本県小国町へ行ってきました!

more treeの桧の森は赤牛と黒牛が放牧されているその先にありました。

私達が支援をはじめて9年目。

これからもずっとこの森が、どうか健やかに育ちますように。

そして、小国町は気候や土壌などが杉の育つ環境に最適との事で

小国杉と呼ばれる淡い桃色の木目を持つ美しい杉が森の80%近くを占めています。

ソメイヨシノと一緒で、継ぎ木で増えた小国杉は、

偶然、花粉をあまり持たない杉を元にして増えたことから

花粉症の方にも優しい春を迎えられるのだそうです。

そして、この樹齢200年前後の杉は、伐採された場所毎に分けて

原木市場で管理され、材木として新しく生まれ変わります。

小さな森の国で大切に守り続けられた小国杉は大事に利用され

幹だけではなく、葉っぱも手間ひまかけて蒸留され精油が抽出されます。

無駄は決して出さないのだそうです。

 

横浜に帰って来てからは、ついつい無垢材を見ると

「君はどこで育ってきたんだい?」と、これまでに思った事の無い気持ちになっています。

犬もネコも樹もみんなみ〜んな一緒。

誰かの大切な想いによって存在しているのですね。

 

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.