スタッフのブログ

大切な家族だからこそ

こんにちは!

MARK IS みなとみらい店です。

 

本日連休最終日ですが、皆さんはどこかへお出かけされましたか?

すっかり秋めいてきましたがまだまだ油断禁物!!

日中は気温が高くなる事もあるのでこまめな水分補給を心掛けた方が良さそうですね!

 

さて、今月20日から26日までは動物愛護週間です。

いくつか前の記事でも紹介していますが、簡単に言うと

「動物を可愛がり大切にしよう」という期間になります。

このブログの読者の方々は普段から可愛がって大切にしてるよ!

という方ばかりだと思いますが改めて「可愛がる、大切にする」

を深く考えていければなと思います。

 

今回はワンちゃんのシニア期のケアについてお話します。

ワンちゃんは人間の約4倍のスピードで歳を取ると言われています。

うちの子はまだまだ若いし大丈夫!という方にも是非読んで頂きたいです。

 

種類や大きさによっても変わってきますが

7~10歳前後からがワンちゃんのシニア初期と呼ばれています。

毎日一緒に過ごしていると飼い主さんの気付かないうちに

愛犬の老化はちょっとずつ進んでいます。

今までと変わらない暮らしであってもワンちゃんにとっては

生活しにくい環境になっているかもしれません。

より早い段階でワンちゃんの老化のサインに気付いてあげましょう!

 

 

老化のサインチェックポイント

・白髪が増えた

・散歩に行きたがらない

・イスやソファに上れなくなった

・物によくぶつかる

・目が白く濁ってきた

・食欲の低下

・耳が遠くなった

・睡眠時間が増えた

・痩せてきた

 

…などが見られます。

老化が進むと思う様に身体が動かなくなったりします。

そんな時には無理に今までと同じ運動をさせる必要はありません。

抱っこやカートに乗せて気分転換にお外に出たり、

お家の中での軽い運動に切り替えてあげましょう!

適度な運動での体力維持も大切です。

歳を取ると分離不安が強くなる傾向がある為、

運動以外にも日常的なスキンシップを増やしてあげて下さい。

 

視力が低下し始めたら家具の配置はなるべく変えない様にしましょう。

ワンちゃんは室内の配置を感覚的に覚えています。

頻繁な模様替えはワンちゃんを混乱させてしまい、

物にぶつかる原因となります。

また、トイレに間に合わずに粗相をしてしまう事も増える為

少し離れた所にもう一カ所トイレを増やしてあげるのも良いでしょう。

 

食事についても、若い時とは必要な栄養素、カロリーが変わってきます。

早めにシニア用フードに切り替えてあげて下さい。

また、歯が弱くなってしまったワンちゃんは

お湯でフードをふやかしてあげるなどの工夫が必要です。

食が細くなって心配であっても老化と共に

食欲が低下するのは自然な事です。

大幅な体型、体重の変化が無ければ心配ありませんが、

それでも心配な時は自己判断でサプリメントをあげる等せず、

まずは獣医さんに診てもらって下さい。

 

ここまでお話してきましたが、

ワンちゃんの老化は目に見えない所から始まる事もあります。

シニア期に入る前から定期的(年に2回以上)に

健康診断を受診される事をお勧めします。

ちょっとした変化に気付くのは難しいかもしれません。

普段からスキンシップを取り、

注意深く見守り老化のサインを早く見つけられる様にし

ワンちゃん、飼い主さんにとって快適なシニアライフを過ごして下さい♪

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.