スタッフのブログ

親子のような絆

こんにちは!

MARK IS みなとみらい店 和田です!

 

連日猛暑日、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

海に行ったり、プールに行ったりと暑いだけではなく楽しみも多い時期ですよね♪

 

楽しみと言えば映画大好きな私、

先日アサヒペットの同僚達と皆で「ジュラシックワールド/炎の王国」を

観に行ってきました!

観られた方はご存知だと思いますが、前作の「ジュラシックワールド」で

恐竜監視員のオーウェンがヴェロキラプトルの訓練に犬のトレーニングにも使用する

クリッカーを使っていました。これがスタッフ間でも話題になり、続編も早々に観に行ってきました!

今回もオーウェンとヴェロキラプトルのブルーの絆が描かれていてとても感動しました。

映画で描かれているのは人間と恐竜の絆ですが、観ていて感じたのはよく映画やドラマで

見かける人間と犬の絆にとても良く似ているなという事です。

そしてふと、飼い主と犬との絆を測る事はできるのかな?と思い調べてみました!

 

2015年に麻布大学などの研究で、飼い主と犬が目線を合わせると双方で愛情や信頼に

影響するホルモン“オキシトシン”の濃度が上昇するということが分かったそうです。

人間の母親と子供の間ではオキシトシンをお互いに高め合うという事が既に分かっていて

飼い主と犬の関係はいわば母親と子供の関係と同じなんです!

これはすごい!

 

この実験では目線を合わせる事、つまりアイコンタクトを頻繁に行っている

飼い主と犬にオキシトシンの上昇が見られるという事を証明しているので

いかにアイコンタクトが絆を深めるのに重要か改めて感じました。

 

\じーーーーーーー☆/

一般的に動物では相手を直視する事は威嚇のサインとされていますが

例外的に人間ではみつめあいという親和的なサインとされ、人間と生活する様になった

犬は進化の過程で人間に似たコミュニケーションスキルを身に付け

人間とも絆を結べる様になってきたと考えられています。

 

トレーニングにもアイコンタクトは必要不可欠で、アイコンタクトをしっかり行うことで

絆が深まり更により良い関係を築いていけるという事ですね!

以前にブログでアイコンタクトの取り方を載せているので、こちらも合わせて

ご覧下さい!

 

ワンちゃんを飼われている方はお家の子とたくさんみつめあってみては

いかがでしょうか♪

 

 

お店でもたくさんのかわいい仔達がキラキラの目でこちらを見つめてくれます!

ぜひお店にも足を運んでみて下さいね♪

 

\ぼくとみつめあってみる?/

4月15日頃生まれ トイプードルの男の子

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.