スタッフのブログ

☆夏に気を付けてあげたい事☆

 

こんにちは!多摩店です!

 

蒸し暑さが目立つ梅雨の時期、

夏も間近になってきましたね!

体調崩さないように気を付けてください。

 

ワンちゃんネコちゃん達もこれから暑くなる季節に

気を付けておくべき事があるので、

今回はいくつか紹介します。

 

①熱中症

これからの暑くなる季節で一番注意したい事と言えば、熱中症です。

気温が25℃以上・湿度が60%以上になってくると、

熱中症の危険が迫ってくるとも言われています。

エアコンを使って室温湿度の管理がとても大切になります。

 

熱中症の症状として、

・舌を出してやたらハアハアしている

・よだれがたくさん出る

・呼吸が荒くなり体温が上がる

・耳やお腹を触るとかなり熱い

・元気がなくぐったりしている

・吐く

 

進行していくと命にかかわる状況です。

早急に動物病院にて見て頂く必要があります。
 

家の中では換気を良くしてあげましょう。

ケージやサークルにいる時は直射日光にあたり

逃げ場が無いとどんどん体温が上がってしまいます。

風通しのよい場所、窓から離れた場所に置いてください。

 

②食欲低下

暑くなると、食欲が落ちてしまう犬は多くなるものです。

特に梅雨に入ったあたりから、少しずつ食べなく

なってしまうということも少なくありません。

ワンちゃんネコちゃんにとっても急激な気温上昇は、

夏バテ状態にしてしまうことがあるのです。

食欲が落ちてきてしまうと、体力も落ちてしまいます。

 

③散歩

これからの暑い季節は散歩時間に気を付けましょう。

例えば夏の日中、午前10時頃から午後4時頃は

気温が上昇するピークです。

人間ですら夏場はその時間に外に行くのは避けたいものです。

しかもワンちゃんにとっては地面により近い場所を

歩くわけですから、体感温度はもっと高いのです。

ワンちゃんが散歩で熱中症にかかってしまう危険性があるので、

土や芝生が多い日陰エリアを選んであげましょう。

 

気温が30℃を越える日は、アスファルトは80℃近くに

なってしまう事もあるので、気付かず外を歩かせてしまうと、

肉球を火傷してしまいます。

外のお散歩に出る際は、アスファルトを触って必ず確認してから

外に出るようにしましょう!

肉球クリーム等をぬって保護してあげるのもオススメです。

 

 

夏に備えておうちのワンちゃん•ネコちゃんの様子を

こまめにチェックしてあげてください☆

 

 

そんな暑さも吹き飛ばす程の可愛い仔達が仲間入りしています!!

 

ポメラニアン(ホワイト)女の子5/4頃生まれ

 

キラキラしたお目目で甘えてきます♡

モコモコの毛は抱き心地抜群!

 

続いては…

ブリティッシュショートヘアー(ブルー&ホワイト)男の子

5/1頃生まれ

 

お顔の模様がオシャレな男の子♡

ゴロゴロ喉を鳴らしながらお腹を出して

触って〜♡とアピールしてくる甘えん坊です♡

 

 

他にもたくさんのワンちゃんネコちゃんが仲間入りしています!

是非会いに来て下さいね♡

スタッフ一同心よりお待ちしています!

 

 

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.