スタッフのブログ

ファイナルステージ☆

こんにちは!横浜高島屋店です。


ポカポカ陽気も週末にかけ、すこしづつ気温が下がっていくとの事。

いよいよ本格的コートが必要となるそうですよ。


さて、ペットウェア秋冬コレクションも本日が最終日。

2週間に渡り、イベントやお洋服のお話をさせていただきました。


では、本日のテーマ!!!

ワンちゃんの防寒対策は重ね着が必要???



冬になると人だけでなくワンちゃんもとっても寒がりますよね。

一般的にワンちゃんは寒さに強いと言われていますが、

犬種によっては人よりも寒がりだったり、寒さに弱い仔もいます。

特にチワワやポメラニアン・トイプードル・ミニチュアダックスなどの小型犬は

寒さに弱い犬種といわれ、犬用の防寒着や防寒具、犬の暖房器具などの防寒対策は必須!

そこでワンちゃんの防寒対策としてマストな「重ね着」の効果と

「効果的な重ね着方法」などをご紹介します。


ワンちゃんに重ね着?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

重ね着の保温の威力は侮れないんです。


人も冬になると重ね着しますよね。

ヒートテックなどのインナーを着て、シャツやセーターを着て、外出時にはコートを羽織る。

これがたとえば暖かいセーターやコート1枚だけだとしたら

寒さ対策に優れた防寒服を着ていても1枚だけでは寒くてしょうがないですよね。

これはワンちゃんだって同じなのです!


「重ね着」というのは実はとても高い保温効果があります。

その昔平安時代の貴族の女性は十二単といわれる重ね着をしていましたが、

これには実は防寒対策という実用性があったことをご存知でしょうか。

十二単は薄い絹の衣を何枚も着重ねて

「重ねの色目」を楽しむというお洒落の観点もあったそうですが、

自分自身が発する体温を外に逃がさないよう保温効果を最大限に高めるために

重ね着という方法を有効に使っていたそうです。


分厚い服を1枚だけ着るよりも薄手の服を何枚も重ね着した方が、

暖かい空気が衣服と衣服の間にできた空気の層にとどまります。

これは人間のみならずワンちゃんにも同じことが言えまして、

1枚だけ暖かい防寒服を着せるより、インナーを1枚着せた上に、

防寒着を着せる方が保温効果が格段に高まるのです。


さて、お家のクローゼットの中にインナーはありますか?



インナーは持っていても防寒着が無かったり、

防寒着があってもインナーを持っていない!という方!

横浜高島屋店にレッツゴー!!



いかがですか?

お洒落に組み合わせるのも楽しいですよね♪

冬に向けてもう一度お家のワンちゃんのお洋服を見直してみて下さいね!


「ペットウェア秋冬新作コレクション」本日最終日となっております。

是非足をお運び下さい♪


スタッフ一同心よりお待ちしております!









S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.