スタッフのブログ

ネコちゃんの体温調節は?

こんにちは!多摩店です!

暑さが日に日に増してきて、少し外にいただけでも

汗をかいてしまう事が多くなってきました。
そんな中、熱中症に気を付けないといけません。
それはワンちゃんネコちゃんも一緒です。
今日はネコちゃんの体温調節についてお話ししたいと思います!

 



暑さが続くこの季節は人間もネコちゃんも気化熱を利用して体温を下げています。
人間は全身に分布する「汗腺」で汗を出して、

汗が蒸発する時の気化熱で体温を下げますが、ネコちゃんは汗腺がほとんど無いので、

「パンティング」という呼吸で呼吸器粘膜から気化熱を放散して体温を下げているのです。
「パンティング」とは、ハーハーと口を開けて激しい息遣いをしている動作を言います。
水分子が効率的に外に放散されるように自分で風を起こしているという事で、

人間でいう「ウチワで扇ぐ」行為に似ています。


ただ、人間に比べてネコちゃんは熱を外に出す力がはるかに劣っています。
「パンティング」をする際に筋肉を収縮させて体を冷やすために

体温を上昇させなくてはいけませんし、体の多くが被毛で覆われているので、

体温から温度を受け取った空気の分子が被毛の中に閉じ込められると、

外の涼しい空気が体表に当たりにくくなり、体温を逃がす効率が悪いのです。
その為、飼っている私達が気を付けてあげなくてはいけない点が多いのです。

 

水は常に置いておき、扇風機では体表に水分が付着していないと、

風が当たっても気化熱が奪われる事は少なく、体温の変動はあまり無いので、

エアコン等で室温の調節が大切です。

仔犬仔猫のうちは涼しくしすぎてもいけませんので特に注意が必要です。

 

これからますます暑さの厳しい季節になっていきますので、

人もワンちゃんネコちゃんにも快適な空間で過ごしていけるようにしたいですね。

 

心地良いお部屋の中で、ウトウト♡

 

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.