スタッフのブログ

凹むこともあるんだな

こんにちは!

港北ニュータウンです。


8月ももう中旬ですね。残暑はまだまだまだ!続きます!

体調には十分お気をつけください。


人間と一緒で感情表現が豊かなわんちゃん達は

尻尾をブンブン振って喜ぶ事もあれば、凹んだりする時もあります。

今日はわんちゃんが凹んでいる時

落ち込んでる時に見せる姿についてお話ししたいと思います。

 

自分の体を舐める。
わんちゃん達は不安やストレスを感じると

体を舐めて落ち着かせようとします。

お留守番がいつもより長かったり

環境が変わったりすると体を舐めたり

ひどくなると体を噛んだりします。

そこから細菌が入り皮膚炎になる事もありますので

炎症していたら病院で診てもらいましょう。

 

がむしゃらに地面を掘る。
私達人間も気持ちが凹んだりすると

うっぷんを晴らすために思い切り叫んだり

思い切り運動して気持ちをすっきりさせたりする事も

ありますよね?

わんちゃん達もモヤモヤした気持ちを晴らすために

「こんちくしょー!」と言わんばかりに

床や毛布などを思い切り掘って

気合いを入れたりすることがあります。

 

自分の寝床で静かに寝る。
わんちゃんは何かしらの原因があって凹んでしまうと

自分の寝床で静かに寝ることがあります。

これも人と一緒で静かな場所で一人になりたかったり

気持ちを落ち着かせるため寝たりする行動をとります。

 

上目遣いをしながら背中を丸める。
わんちゃんがいたずらをして「あー!やられたー!!」

なんて私達が反応した時は

ごめんなさーいと言わんばかりの上目遣いで

背中を丸め反省した素ぶりをする事があります。

 

わんちゃんには申し訳ないですが

人間と同じような落ち込み方をするので

思わず微笑ましく思ってしまう事もありますよね!
しかし、頻繁に凹んでいたり、元気を取り戻すのに

時間がかかる場合は私達がしっかり気分転換に

開放感のある公園に行ったり

お散歩の時間を増やしたり

たくさん遊んでコミュニケーションをとってあげましょう!

 

\言葉が話せなくても気持ちは人と一緒だよ!/

柴犬 男の子 6/18頃生

暑くても楽しむぞっっ☆

こんにちは!

港北ニュータウン店です!

 

7月もあと2日!!あっという間に8月ですね!

夏と言えば海やプールの季節!皆さんはもう行きましたか?♡

 

さて本日はわんちゃんの水遊びについてご紹介します♪

水遊びは楽しいだけでなく、わんちゃんにとってもストレス発散や

運動不足解消になり、健康にも良いと言われています。

 

・川遊び

ただ水に漬かっているだけでも足腰が鍛えられ

流れが緩やかな場所でも、泳ぐことで

普段使わない筋肉が使われます。

ただ川は滑りやすいので怪我をしないように気をつけましょう!

 

・海遊び

波の穏やかな場所で泳いだり、SUPやサーフィンなど

様々な遊び方があります。

SUPやサーフィンはバランス力を養うことができます。

海で遊ぶ際は万が一に備えて、わんちゃんに

ライフジャケットを着せて遊ばせてあげましょう!

 

・プール

泳ぐことが好きな子にはオススメです!

また肥満傾向のわんちゃんにも体に負担をかけることなく

運動を始められるのでオススメです!

インストラクターさんのいるドッグプールなどもあるので

試してみてはいかがでしょうか♪

 

このように楽しみ方が様々ある水遊びですが、

わんちゃんを遊ばせる際気をつけなければならない事もあります。

 

一つ目は…

水遊びが好きなわんちゃんもいれば、苦手なわんちゃんもいます!

無理に水浴びさせようとすると益々嫌いになってしまう事も…

なのでまずは自宅のお風呂場でぬるめの温度から

慣れさせてあげたり、小さいビニールプールを使って

足から少しずつ水浴びをさせてあげましょう!

おもちゃで遊ばせてあげたら喜んでくれるかも…!?

 

二つ目は…

以外にも熱中症なんです。

水遊びは冷たく涼しくなるため熱中症になっていても

感じにくくなるため注意が必要になります。

涼しく感じていても夏の日差しはとても強く

私達が思っている以上にエネルギーを奪われます。

水遊びをする時は水分補給も忘れないようにしましょう。

 

三つ目は…

低体温症です。

川や海、プールなど冷たい水にずっと浸かっていると

体温を奪われて低体温症になってしまう事があります。

夏でも濡れた体を放っておくことは危険です!

水遊びを終えたらタオルなどでよく拭いてあげましょう。

 

毎日暑い日が続いていますが、体調面にも気をつけながら

是非わんちゃんと楽しい夏の思い出を作って下さいね☆

 

          \僕も水遊びできるかなあ☆/

僕はトイプードル!5月22日生まれの男の子ですっ☆

夏がやってくる!!

こんにちは!港北ニュータウン店です!

 

なかなか晴れない日が続いていますが

そろそろ太陽を浴びたいですね!

 

さてこれから暑い季節がやってきますが

注意するべきわんちゃんの病気といえば熱中症!だけではないんです!

それは・・・

 

皮膚病です!!

 

夏に皮膚病が多く発生する原因は

☆ノミ、ダニの活動時期に入る。

☆細菌やカビなどが高温多湿により繁殖しやすい。

☆被毛が蒸れやすく、皮脂汚れなどが溜まりやすくなる。

 

夏は皮膚を清潔に保てるように、

・毎日のブラッシング!

散歩後は外の汚れが被毛に付着している可能性が

あるのでしっかりブラッシングしてあげましょう。

 

・ベットやおもちゃなどを洗濯し、天日干しにする!

ノミやダニが増殖しないようにこまめに掃除しましょう。

 

・定期的なシャンプー!

皮膚や被毛に付着する汚れや余分な皮脂汚れも落とせます!

ただシャンプーのすすぎ残しは皮膚トラブルの原因になるので

しっかり洗い流しましょう。

また濡れたまま放置は細菌が増殖しますので

洗った後はしっかりタオルで拭き

ドライヤーで乾かす事が大切です!!

 

 

 

山や海にお出掛けする事が多くなってくると思いますが

紫外線や熱中症などにも気をつけて

素敵な夏を楽しみましょう!

 

 

 

         \僕も夏をエンジョイするぞっ!!/ 

       僕はチワワの男の仔! 2月3日頃生まれです☆

うちの子の日焼け対策!

こんにちは!

港北ニュータウン店です。

 

梅雨も半ばになり毎日ジメジメした日が続きますね…

でもこれが終わればいよいよ夏本番!!

暑い日々がやってきます!

 

本日はそんな暑い夏に備えてワンちゃんの日焼けについてお話しします。

 

「犬は毛で覆われているし日焼けしないでしょ?」

 

いいえ、そんなことはありません!

ワンちゃんも日焼けで皮膚が赤くなったり酷い炎症を起こすことがあります。

特に日焼けしやすいのがマルチーズやヨークシャーテリアなど

シングルコートの犬や毛の白い犬、イタリアングレーハウンドなどの短毛種です。

 

それ以外の種類であっても全種類共通して焼けやすいのが鼻です。

日焼けを繰り返す内に鼻先が茶色っぽく色素沈着を起こして、

年々色が濃くなっていく犬もいるそうです。

色素沈着自体は加齢によるものもあり特に心配ありませんが、

皮膚が炎症を起こしたり、皮膚病になる可能性もあるため注意が必要です。

 

また見落としがちですが、アスファルトの照り返しにより下腹部も焼けやすい部位です。

日焼け以外にも肉球の火傷や熱中症にもなりやすいので

暑い時期の10:00~16:00ぐらいのお散歩は控えてあげてください。

 

皮膚だけでなく被毛自体にも紫外線の影響は出ます。

人間同様切れ毛や枝毛になる事もありますので

被毛を傷めないように適切な対策やケアが必要となってきます。

 

日焼けしやすい鼻や被毛の保護として、犬用日焼け止めスプレーが市販されています。

人間用の日焼け止めでも効果はありますが、ワンちゃんが舐めて

もどしてしまう事がある為犬用の物を使用してください!

他にも散歩などで外に出る時は服を着せ、体を紫外線から守ることをお勧めします!

中にはクールダウンタイプの物やUVカットの物もありますので是非試してあげてください。

 

 

気をつけていたとしても日焼けをしてしまう事があります。

そんな時は自分で判断せず、早めに獣医さんへ連れて行きましょう。

 

熱中症とUV対策に気を付けて、夏もワンちゃんとのお出かけを楽しんでください♪

ジメジメ季節は要注意!!

こんにちは!港北ニュータウン店です。

 

今年も梅雨の時期がやってきました。

この季節の紫陽花は綺麗で好きですが

雨はどうしても好きになれません、、

 

さて今日はその梅雨の時期に気をつけたい

病気のお話です。

 

ジメジメした梅雨の時期、全身被毛で覆われているワンちゃんは

想像以上に不快になっているはずです!

みなさん、『ホットスポット』ってご存知ですか?

正式には『急性湿性湿疹』、『化膿性外相皮膚炎』と言います。

症状は急に猛烈な痒みが出て掻きむしったり

舐めたりこすったりします。

痒がっているところを確認してみてください。

赤い湿疹ができ、毛が薄くなっていたり

湿っていて膿のようなものが出ているとホットスポットの

可能性があります!!

 

要因としては高温多湿で毛の根元が蒸れた状態になり

そこに細菌が繁殖して感染してしまいます。

またシャンプーの後や雨の時の散歩、水遊びの後にしっかり

乾かさなければ同様に根元が蒸れた状態になり細菌感染を

ひき起こす原因になります。

 

予防方法は雨などで濡れてしまった被毛は放置せず

根元からしっかり乾かしましょう。

アンダーコートの多い犬種は特に気をつけてくださいね。

暑い日のドライヤーはわんちゃんも嫌がるので

エアコンのきいた涼しい部屋などで

冷たい風を送りながら乾かしてあげてください。

 

ホットスポットは時間がかかる場合もありますが完治するので

似たような症状が出た場合は早めに

動物病院で診てもらいましょう!

 

\わたちもシャンプーしてもらったよ!/ 柴犬 女の子 2月24日頃生

 

初めまして☆

こんにちは!港北ニュータウン店です!

 

あっという間に5月も残すことあと2週間ですね!

 

さて本日は、新しく仲間入りした

ちょっとめずらしい猫ちゃんをご紹介します。

『シャルトリュー』という種類の猫ちゃんです。

この仔は3月15日生まれの人懐っこい男の仔☆

 

まん丸の顔にくりっとした瞳と、ブルー御三家とも言われている

ブルーの被毛が特徴のとっても可愛い猫ちゃんです。

 

原産国はフランス☆

 

平均体重は4〜6.5kgになります。

微笑むような愛らしい表情を作り出しているのは

丸みのある顔型に対して鼻先が細めだからと言われています。

体は丸くてどっしり、それに対して足はほっそりしていますが

骨や筋肉もしっかりしていてとても丈夫!

やや羊毛に似た柔らかい質感の被毛は実は

機能的な二重構造になっているんです♪

水を弾く硬めのトップコートと、密でふかふかのアンダーコートで

風雨や寒さから身を守ります。

とても賢く、性格は穏やかで愛情豊かです。

 

続いて、シャルトリューに見た目がよく似ている

あの猫ちゃんも登場です!

皆さん何の種類の猫ちゃんだと思いますか?♡

 

 

正解は…

 

写真左側がシャルトリューの猫ちゃん、

右側が3月15日生まれの女の仔、

ブリティッシュショートヘアの猫ちゃんです!

 

とてもそっくりですが、よく見ると瞳の大きさや

目の色が少し違うんです!

シャルトリューはゴールドなどのオレンジ系の目をしていますが、

ブリティッシュショートヘアはオレンジやブルー、グリーンなど

様々な目の色があります。

 

丸い頭に短い鼻、丸い頬をした顔立ちと

体の長さよりわずかに短い足と、短めの太い尻尾が特徴の

ブリティッシュショートヘアちゃんは性格が穏やかでおちゃめ☆

平均体重は3〜5.5kgでシャルトリューよりやや小さめですが

広く厚い胸板を持ち、がっしりしています!

普段は屋内で静かに過ごすのが好きですが

実は遊ぶことも大好きな猫ちゃんです。

 

それぞれの魅力を持つ猫ちゃん達にぜひ会いに来てください☆

そしてわずかな違いを直接見て発見してみてくださいね!

スタッフ一同心よりお待ちしております!

ダイエット!?

こんにちは!港北ニュータウン店です!

 

GWもそろそろ終わりに近づいていますが

皆さん素敵な思い出は作れましたか?♡

 

さて今日はダイエットについてお話ししたいと思います!

ほとんどの方が1度は経験のあるダイエット!私も何度も挑戦した事があります!

 

わんちゃんのダイエットは、私達とは違い、無理な運動や急な食事制限をする事は

とても危険です!

 

犬のダイエットは食事管理が中心となります。

健康な犬が肥満に陥ってしまう原因のほとんどが

「食事の与えすぎ・カロリーの取りすぎ」です。

 

・ 人間の食べ物を求められるままに与えていませんか?

→私達の食べ物には塩分、脂肪分が多く含まれているので健康に良くないのです。

 

・ フードの量は適切ですか?

→市販のフードの裏側に記載されている体重別・犬種別の適正量はあくまで目安。

そして1日2食であげているご飯を1日3食にするなどして

一回に食べる量を少しずつ減らし、空腹の時間を短くしながら

量を調節するのがダイエットに効果的です!

 

・おやつを与えすぎていませんか?

→フードは問題ないのに太っていくのはおやつの与えすぎ!

おやつのサイズを細かくし複数回に分けてあげましょう!

 

そして食事管理もそうですがお散歩は行っていますか?

わんちゃんは散歩や運動が好きな動物ですが、肥満になってくると

関節を痛め、お外に行きたくなくなったり、動きたがらなくなります。

今までのお散歩よりも長時間のんびり歩いてみたり、ちょっと坂道がある場所を

歩いてみたりして飼主さんもわんちゃんも

無理のない範囲で時間や距離を伸ばしましょう☆

 

肥満はさまざまな病気を引き起こします。

体重のコントロールは健康に長生きする為には欠かせません。

わんちゃんは自分で食べ物を選んだり、自らお散歩に行く事は出来ません。

私達飼い主さん次第なのです!

少しぽっちゃりしてた方が可愛い!うちの仔は大丈夫!ではなく体重管理を気をつけて

いつまでも健康でいましょう!!!!

 

       \僕はお散歩大好きパワフルBOYだぜ♡/

 

ケージの必要性☆

こんにちは !

港北ニュータウン店です!

 

最近はお出かけしたくなるくらい暖かい日が多いですね!

ですが夜になるとまだまだ寒いので

体調管理には気を付けましょう!!

 

いきなりですが皆さんは猫にケージは必要だと思いますか?

ケージを活用することは、猫だけでなく

飼い主さんにとってのメリットもあるんです☆

 

例えば・・・

1 危険を避ける為

 お仕事や買い物等で猫を見てあげられない間にイタズラしたり

 怪我や異物誤飲等をしてしまう危険性が考えられます。

 

2 安心できる場所の提供

 猫は警戒心が強く縄張りを大切にする動物なので

 寝る場所やくつろぐ場所等落ち着けるスペースがあると良いです!

 また体調不良で安静にさせてあげたい時に活用するのも良いでしょう!

 

3 多頭飼いを始める時

 多頭飼いを始める際は、部屋を別々に分けて先住猫と

 新しく迎えた仔の存在を認識させます。

 その後、同じ部屋で新しく迎えた仔を

 ケージに入れた状態で徐々に慣れさせていく方法があります。

 先住猫とのトラブルを起こさないためにも

 ケージを使用した方が良いと考えられます。

 

お店にいる猫ちゃん達もお部屋でおもちゃで遊んでいたり

お腹を出して寝ていたりとってもリラックスした姿が見られます♡

 

スタッフ一同心よりお持ちしております!!

新生活に向けて!

こんにちは!

港北ニュータウン店です。

 

早いもので今年度もあと3日で終わり!

4月から入学、就職など新生活が始まる方も多いのではないでしょうか?

新生活に合わせてお引っ越しをされる方もいるかと思います。

私達人間も新しい環境に緊張や不安を感じますよね?

わんちゃんも一緒にお引っ越しをする場合、

私達以上にストレスを感じているかもしれません。

私自身、飼っている愛犬が以前家族で引っ越しをした時、

慣れない環境への不安からか毎晩のように夜鳴きが続くという事がありました。

 

環境が変わることで

トイレが出来なくなる、無駄吠えが増える、下痢や嘔吐をする

などの症状が出る可能性があります。

今まで出来ていた事が出来なくてもむやみに叱ったりはせず、

わんちゃんの心にしっかり寄り添ってあげてください。

 

 

引っ越しによるストレスを少しでも軽減させる方法をご紹介します。

 

☆わんちゃんの生活スペースの配置を極力変えない

☆いつも使っていたおもちゃや毛布を与える

新しいお家の間取りが変わってもサークルやトイレの位置を

可能な限り今までのお家の時と配置を似せてあげてください。

ソファーやテーブルからの向きや距離なども考えてあげることで

わんちゃんから見た景色も極端な変化を感じにくくなります。

また、引っ越しの際わんちゃんのおもちゃや毛布を

新しい物にしてあげたいと考えるかもしれませんが

「自分の匂い」「飼い主さんの匂い」を嗅ぐことで安心します。

わんちゃんが使っていた物はそのまま使ってあげてください。

上記と同じ理由で普段からクレートに慣れさせてあげると、

場所や環境が変わってもクレートを用意することで

わんちゃんにとっていつもと同じ安心できるスペースにもなります。

いざという時の為にもクレートトレーニングをお勧めします。

 

☆夜寝る時は落ち着かせてあげる

場所や環境の変化から「夜鳴き」として不安が現れることもあります。

サークルで寝かせるのであれば、毛布やバスタオルで覆って

暗くする、周りの音を遮ってあげるのも効果的です。

なかなか落ち着かないようであれば数日間だけでも飼い主さんが

そばで寝てあげるのもお勧めです。

 

☆お家の周りにも早めに慣れさせる

引っ越しによりお散歩コースも変わります。

車通りが多い、お店が賑わっているなど前と違う状況だと

わんちゃんもびっくりしてしまいます。

最初のうちは人通り、車通りの多い道は避けてあげてください。

またお散歩時間も短めからスタートしてあげるといいかもしれません。

怖がるようならおやつをあげながら歩いてみるなど工夫をしましょう!

 

人間にとって引っ越しは一つの大きなイベントですが、

わんちゃんにとっては訳も分からないまま居住地が変わる為それ以上に大きな出来事です。

今までとわんちゃんの様子が違う、今まで出来ていたことが出来なくなるというのは

ほとんどが環境が変わったことによるストレスが原因です。

落ち着かせる為になるべく一緒にいてあげる、言葉をかけてあげるなどしてあげてください♪

 

お引越しをしても、飼い主さん、わんちゃん共に快適な生活を送ってください!

今年も健康でありますように!

こんにちは!

 

港北ニュータウン店です!

先日健康診断を受けてきました。

毎年受けていますが、採血が怖くて、、どうしても慣れません、、笑

 

さて、皆さんのお家のワンちゃん、ネコちゃんは健康診断を受けていますか?

言葉が話せないワンちゃん、ネコちゃんは、私達人間が異変に気付いた時にしか

病院に行くことができません。

その時には病気が進行していることも、、

早期発見であれば治る病気も多くあります!!

そのためにワンちゃん、ネコちゃんの健康診断は大切なのです!!

 

ワンちゃん、ネコちゃん達は人間の4,5倍のスピードで

年を取っていくので毎年行うのが理想です。

しかし、歳を重ねるごとに病気のリスクも高まりますので

シニア犬と言われる7歳あたりから半年に1回が理想です。

 

毎年必ず動物病院で行う混合ワクチンや狂犬病のお注射と同じタイミングも

おすすめですし、お誕生日プレゼントとして

誕生日のタイミングで行う方もいるんですよ!

 

健康診断では主に問診、体重チェック、触診、視診

尿便検査、血液検査、レントゲン検査、超音波検査

心電図検査などがあります。

一般的には血液検査、尿便検査が基本項目ですが

オプションでレントゲンや超音波といった項目を

付け加えてより細かく検査する方もいます!

費用は動物病院によって異なりますので

いつも通われている動物病院で相談してみてください!

 

お家の子のふだんの様子(食事の食いつき、トイレの回数や歩き方や口の中の状態)も

しっかりチェックして獣医さんに伝えればより詳しい診断が出ますので

日頃もよくチェックしてあげましょう!

 

愛犬愛猫に健康で長生きしてもらうために健康診断受けてみませんか?

| 1/19pages | >>
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.