スタッフのブログ

☆衣替え☆

こんにちは、多摩店です。

 

このところグッと寒くなってきましたね!

あれほど夏の暑さにバテ気味で

早く涼しくなって欲しい!と願っていたのに

もう暖かさが恋しくなっています。

 

 

ワンちゃん達もこれからの寒さに向けて衣替えの準備です☆

短い毛並みのサマーカット→ふわモコの長めカットへの

カットオーダーを頂く事が多くなりました。

 

 

そこでオススメなのがバリカンを使用したカットです!

「バリカンはツルツルになってしまうのでは⁉」と

感じられてしまうかもしれませんが、そうではありません。

 

 

バリカンの替刃は色々な長さがあるので

さらにワンちゃんの毛並みやクセによって

替刃を調整する事でふっくらカットをする事ができます。

 

 

例えば、この様に伸びてきた被毛をふっくら柔らかな印象で、

それでいて動き回ってもそのフォルムをキープしやすい長さでカットすると…

 

 

 

マルチーズ(男の子)5/24頃生まれのこちらの仔は

16个離丱螢ンを使用してカットしました。

 

 

 

バリカンを使用する事で、ワンちゃんが座ったり伏せている状態でも

カット出来るようになるので

ワンちゃん達の負担を減らしてあげる事が出来ます!

 

 

カット内容はトリマーとじっくりご相談下さい。

ワンちゃんにもご家族にも快適なアドバイスを致します!

ご来店お待ちしております☆

 

 

 

 

 

お散歩のマナー

こんにちは!港北ニュータウン店です!

 

少しずつ朝晩の寒暖差が大きくなってきましたね。

調節しやすい服装で、風邪など引かない様にお気をつけ下さい。

 

さて、本日はワンちゃんのお散歩に必要な物とマナーについてです。

皆さんは、ワンちゃんのお散歩は何を持って行きますか?

 

*基本の持ち物*

ー麥悗体型によってはハーネス(胴輪)

▲蝓璽

L襪聾るグッズ

いΔ鵑舛鯑れるビニール袋、ティッシュ

イ水

Δやつ

◎お店に入るならマナーベルトやマナーパンツ

 

ー麥悗ハーネスには『犬鑑札』と『注射済票』を着けましょう。

これは法律によって、ワンちゃんに装着する決まりとなっています。

▲蝓璽匹話擦持って下さい。ワンちゃんは飼い主さんの隣です☆

できれば伸縮リードは使わない方が良いです。

街中にはワンちゃんが苦手な人もいます。

ワンちゃんが戯れようとして飛び掛かり、

驚いて怪我をさせてしまうかも知れません!

また、小さな子が急に触ろうとしてワンちゃんがビックリして

噛みついてしまう危険もあります。

万が一の場合に、ロックはできても短くする事はできないので、

思わぬトラブルに繋がるかも知れません。

伸縮リードは公園など、広くて周りに人がいない場所で使用しましょう♪

L襪聾る首輪やアクセサリー、反射するリードなどを使用して、

ワンちゃんがいる事を周りにアピールしましょう。

また、飼い主さんも白い服を着る方が好ましいです☆

夜道で伸縮リードを伸ばしていると、自転車が気付かずに

飼い主さんとわんちゃんの間を走ってきて、

ワンちゃんが巻き込まれてしまう危険も潜んでいます。

いΔ鵑舛魯咼法璽訛淌に入れて、お家に帰ってから捨てましょう。

トイレに流せる袋や臭いが漏れにくい袋も売っていますよ☆

イ水を持ち歩くのは飲む為?

いえいえ、それだけではなく、おしっこを洗い流す為にも持ち歩きましょう。

そのままにすると臭いやシミに困ってしまう人もいます。

トイレトレーニングをして、お家でトイレを済ませてから

お散歩に出掛けるのが理想です。

もしもお散歩中におしっこをした場合は、充分お水をかけて洗い流します。

側溝等に向かって流すと良いですね☆

Δやつは小さく千切って1粒ずつ与えましょう。

飼い主さんの横を歩いてもらう練習や、

苦手な物や場所を克服できた時、「止まれ」や「待て」ができた時、

おやつが活躍してくれます☆

きっとワンちゃんはもっとお散歩が好きになります♪

 

そして最後に、スマホを見ながらのお散歩は非常に危険です!

ワンちゃんが毒性の物を食べてしまったり、

ガラスの破片を踏んでしまったりする危険もあります。

飼い主さんが周りを良く見て、大切なワンちゃんを危険から守ってあげてください!

 

ワンちゃんを飼っている人も飼っていない人も、

お互い楽しいお散歩タイムにしたいですね♪

 

5月19日生まれの男の仔

お店のワンちゃんもおやつを使って隣を歩く練習中☆

お外のお散歩が待ち遠しいね♪

 

お家の仔のお散歩の際には、是非アサヒペットにもお立ち寄りください☆

お店の仔がお散歩の練習をしていたら、

ワンちゃん同士のご挨拶の練習にもお付き合い頂けると幸いです♪

 

これからの季節、、要注意です!!

こんにちは!トレッサ横浜店です!!

 

ここ最近で気温がぐっと下がり

冬ももうそこまできていますね。

体調を崩さないように寒さ対策を万全に行いましょう!

 

寒さ対策と言えば、マフラーをしたり帽子をかぶったりしますよね。

私たち人間にとっては当たり前の冬のファッションアイテムですが

上記のアイテムはワンちゃんにとって警戒すべきアイテムなのです。

 

なぜでしょう??

 

ワンちゃんは、人間の表情を理解できると言われています。

ですので、人間(飼い主様)の表情を見て

『嬉しそう』や『悲しそう』『怒っているかも、、』と判別しています。

しかし、そうした表情が見えづらくなってしまうと

人間(飼い主様)の感情を察しにくくなってしまい

不安をいだき、警戒へと繋がってしまうことがあります。

 

サングラスをしている人に警戒をする言う話は

聞いたことありませんか?

サングラスは、ワンちゃんから目が見えず

警戒心を抱かせるアイテムの代表的な例です。

 

そして、特に今年は、コロナウイルスの影響で

ほとんどの方がマスクをつけています。

もちろんマスクも表情を隠してしまうので

ワンちゃんも最初は警戒したかと思いますが、

マスク姿が当たり前になりつつある今

マスク姿の人間に警戒をするワンちゃんは少ないかと思います。


マスクをつけていても、普段と同じ声のトーン、

いつもと変わらないおやつやご飯をもらい撫でてもらう。

表情が分からず、最初は戸惑ったけれど

いつもと変わりないと感じる事が出来たから

マスクをしていても警戒しなくなったのだと思います。

 

このように慣れさせてあげれば

警戒心がなくなり、表情がわかりづらくても

吠えたりしなくなると言われています。

 

しかし、成犬よりも子犬の方が

まだあまり警戒心がついていないので

子犬のうちから慣れさせてあげるのが一番です。

お家で練習したり、お散歩の際に近所の方にお手伝いしてもらいながら

徐々に慣れさせてあげましょう!

 

当店でも、店内でのお散歩をしながら

色々なファッションアイテムを身につけたお客様に

触ってもらい、おやつをもらう練習をしています。

 

 

来店された際に、見つけた場合は

是非お手伝いをお願い致します♪

 

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

 

 

見逃がさないで♪

 

皆さん、こんにちは♪

都筑店です!

 

台風も過ぎ去って晴れ間も広がり、良い天気になりましたね♪

この時期外を散歩していると金木犀の香りがして、秋を感じますね!

ちなみに金木犀の花言葉は『謙虚、気高い人』という意味があります。

 

最近は、コロナ禍でお家にいる時間が増える事でワンちゃんネコちゃんを

お迎えされる飼い主さん達が増えて来ています。

そこで言葉を話せないワンちゃん達は表情やしぐさで気持ちを表現します。

 

皆さんはお家のワンちゃんが送るサインに気づいていますか??

 

.▲ぅ灰鵐織トを送ってくる。

ワンちゃんのアイコンタクトには、いくつかの意味があります。

キラキラしたお目めでじっと見つめている時は『愛情』のサイン。

犬の社会では、目と目を合わせる行為は敵意の表れと表現されますが、

ワンちゃんがじっと見つめるのは信頼する大好きな相手にだけなので、

アイコンタクトを送って来てくれたら、優しく声をかけたり褒めてあげましょう♪

 

側で寝てくれる。

犬は群れで生活をしている頃、外敵等の危険、寒さから身を守る為に仲間同士で

身を寄せ合い就寝して、安心感を得ていました。

お家のワンちゃんが側で寝るという事は飼い主さんを信頼出来る存在と

認識している何よりの証拠ですよね!

他にも、尻尾をブンブン振ったり、笑顔を見せてくれる、

呼んだらちゃんと来てくれる等もあります。

あなたはお家のワンちゃんのサインにどれだけ気付けてましたか?

他にもたくさんのサインが出ていると思いますので、

よく観察したくさん褒めてあげたいですね♪

 

寒くなってきたので…

こんにちは。二俣川本店です。

 

寒さが本格的になってきましたね。

私たちが衣替えするように、わんちゃんねこちゃん達の用品も夏物から冬物にしましょう!

ひんやりベッドからふわふわ温かいベッドに変えてあげましょう!

 

 

ドーム型のベッドは保温性に優れるので寒がりさんにはオススメです。

またわんちゃんねこちゃんは寒いと丸まるので、おうちの子が丸まって寝ていたら湯たんぽやお洋服、

場合によっては暖房機器をつけてあげて温かくしてあげましょう!

 

台風が近づいていて急に寒くなり、気圧の変化で体調を崩しやすいのは人間もペットも同じです。

いつもより気をつけて食欲、うんちの状態、息遣い、体が熱くないかなどを見てあげて、

体調の変化に早く気付いて早く対応をしてあげましょう!!

 

体調が悪かったり、疲れがたまると食欲がなくなる仔もいます。半分くらい食べてくれればそこまで心配はいりませんが、

全く食べてくれない時はご飯を変えてあげたり、特別なご飯にしてみてもいいですね!

食べても吐いてしまいぐったりしているようなら獣医さんに診てもらいましょう。

 

うんちが柔らかくなった場合は、しっかり休ませてあげてください。

ただ何度も続くようなら獣医さんで検便をしてもらいましょう。食欲があってうんちがゆるい時はご飯を減らしたり抜いたりして食事制限してみましょう。

肩で息をしていたり、気になる呼吸をしている時は獣医さんに診てもらってください!

 

その他、抱っこした時異常に熱い、普段はご飯の準備をすると飛んでくるのに来ない、お散歩好きなのに行きたがらないなどこの時期はそんな些細な変化でも見つけたら、家族に共有して早期発見しましょう!

 

 

猫の目の秘密

こんにちは!

MARK IS みなとみらい店です!

 

暑い日が終わり過ごしやすい気温が続いていますね。

金木犀の匂いやハロウィンのグッズを見かけると

もう、秋だなー。と季節を感じます。

皆さんはどんな時に季節を感じますか?

 

さて、今回は猫の目の色についてお話します。

猫の目はブルー、イエロー、グリーンなど様々な色を持っています。

子猫のうちはキトンブルーと呼ばれる青色をしていて成長するにつれ

目の色が変わっていきます。

その理由はメラニン色素にあります。

生まれて間もない子猫は虹彩(黒眼の大きさを調節する膜の色)

の表面にしか色素沈着がないためブルーに見えます。

成長していくと虹彩の中にメラニン色素が沈着し目の色が変わっていきます。

 

メラニン色素の量は遺伝によって変わってきます。

日光の少ない地域の猫は色素が少ない薄い色の目になり

日差しが強く温暖な地域の猫は濃い目になったと言われています!

 

ここでよく見られる目の色をご紹介します♪

・ブルー

私達が見える光は波長の短いものが青や紫、波長が長いものがオレンジや赤に見えます。

虹彩のメラニン色素が少ないと、メラニン色素が波長の長い光を吸収し

波長の短い光をより強く散乱するためブルーに見えます。

 

・グリーン

キトンブルー同様にメラニン色素が少ない場合に現れる猫の目の色です。

虹彩に含まれる少量のメラニン色素が可視光線の中に含まれる

長い波長を吸収して、短い波長(青や緑)を優先的に散乱させるのでグリーンに見えます。

 

・ヘーゼル

ヘーゼルはまさにヘーゼルナッツのような薄めのブラウンです。

ですが猫の目の色の場合にはグリーンも混ざりグラデーションになっています。

外側が濃い目のブラウンに近く黒目の方に近づくにつれてグリーンとなり

その中間の大部分がヘーゼルの色となっています。

 

・アンバー

アンバーは琥珀色でイエローの単一色となっています。

猫の目の色では薄めのアンバーをイエロー、やや濃いアンバーをゴールドと表現することもあります。

日光量が充分にある日本ではメラニン色素の多い褐色や黄色の目の猫が多くなると言われています。

 

・カッパー

カッパーは黄色よりも褐色ぎみで銅の色ということになります。

虹彩にメラニン色素を多く含んでいて、長い波長の光と短い波長の光

どちらも吸収するので、猫の目の色としては黒っぽい色味になります。

黒っぽいと言っても人間の目のように黒になることはなく、琥珀色や銅色が濃くなるといった状態です。

 

生活する環境やメラニン色素によって様々な目の色の猫ちゃんがいます。

おうちの子はどんな色をしているのかチェックしてみてください♪

 

最後にお店にいる仔をご紹介します♡

♡アメリカンショートヘアー 7/23頃生まれ 女の子♡

♡ラグドール 6/26頃生まれ 女の子♡

 

どちらも綺麗な瞳をしていますね☆

アサヒペットには他にもたくさんの猫ちゃんがいます!

ぜひお店に会いに来てください♪

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

お散歩デビューの前に☆

こんにちは!!

多摩店です!!

 

涼しい日が続き、日中にお散歩しているワンちゃんが

だいぶ増えて来ました!

お店にお散歩に来る仔達は皆、嬉しそうな表情をしています!

でも、初めのうちは怖がってしまって歩けなかったりする仔もいますよね。

 

今回は、お散歩デビューの為にお店で取り組んでいる事の一部を紹介します!!

まずお部屋の中とお外の違いは何があるでしょうか。

外の風や車、工事等の音の刺激、見知らぬ人や動物との急な接触、

慣れない首輪とリードの装着等様々です。

いきなり沢山の新しい刺激が来るとそれは恐怖になってしまいますので

少しずつ慣らせてあげたいですね!

 

お店で行なっている事はお外に出る前に行える事で

首輪やリードに慣れる練習をまず最初に行なっています。

首輪を軽くあてて、ご飯をあげる事を繰り返し

少しずつ首輪をつける事は楽しい事だと覚えてもらいます。

\ごはん美味しい♡/

首輪やリードをつける事に抵抗がなくなる事だけでも

お散歩はだいぶ出来る様になります!!

お写真の首輪をつける練習をしているのは

6/29頃生まれのロングコートのチワワちゃん(クリーム、女の子)です。

 

首輪とリードに慣れ、店内の刺激に慣れて来ると

横をしっかりついてアイコンタクトを取りながら

歩けるようになっていきます!!

\お散歩楽しい〜♪/

マルチーズ君(ホワイト、男の子)5/24頃生まれ

 

毎日少しずつですがお店の仔達が成長していく姿を感じます!!

大事な社会化の時期だからこそ、毎日が大事!!

色んな事を楽しく吸収していこうね!!

店内でお散歩している姿を見かけたら

是非お声掛けくださいね!!

 

スタッフ一同お待ちしております!!

仔犬のお留守番トレーニング

こんにちは!港北ニュータウン店です。

過ごしやすい気候になりワンちゃんとのお散歩も快適ですね♪

突然ですが、皆さんのワンちゃんはいい子にお留守番は

できていますか?

仔犬の時期は特に飼い主さんの姿が見えないと不安で

鳴く子は多いです。

一人でいることに慣れさせましょう!

 

留守番はハウス(クレートやハードケースのかご)が基本です。

留守番は部屋で自由にさせてしまうと動ける範囲が広い分

落ち着かず不安になり、退屈しのぎにいたずらしたり

粗相をしたりします。

2〜3時間の留守番ならハウスで、長時間のときは

サークル内にハウスとトイレと飲み水をセットしておきます。

 

普段から部屋で遊ばせているとき、ハウスにおやつなどを

入れたりしてクレートに入ることに慣れさせるトレーニングをします。

日常から慣れさせておけば、自然にハウスの中で

お留守番できるようになります。

ポイントは出かける時には声をかけないようにして

帰ってきた時にも触ったりせず、犬が落ち着いてる時に触れ合うことです。

留守番をさせることがかわいそうだと思って

一緒にいる時に過剰に可愛がると落差が激しくなり

不安になってしまう事もあります。

ミックス(マルチーズ×チワワ)男の子 4月26日頃生

 

具体的な方法をご紹介します♪

,泙困鷲屋のドアを閉め、出て行く練習からしていきます。

必ず鳴いていない時に、戻ることを繰り返します。

初めは数秒で戻るようにし、徐々に戻る時間を長くしていきます。

その後、玄関のドアで練習したり、

かばんや鍵を持って出たりする練習をします。

普段あげない特別なおやつを、ビジーバディやコング等(おやつを入れられるおもちゃ)

に入れて置いておくと良い印象が残ります。

チワワ 男の子 6月23日頃生

 

成犬になってもお留守番が苦手な子は、

短時間から根気よく練習して慣れさせていきましょう!

 

 

予防が肝心!

こんにちは!

トレッサ横浜店です!

 

秋晴れで過ごしやすい日が続いていますね♪

だんだん日中と朝晩の温度差が大きくなってきているので

体を冷やさないように気をつけたいですね!

 

 

以前に混合ワクチンがどんなものかを少しお話ししていますが

今回は仔犬仔猫の混合ワクチンの種類や接種時期についてお話ししようと思います。

 

ワクチンは命に関わる病気に対する「コアワクチン」と感染リスクのある病気に対する

「ノンコアワクチン」の2つに分けられています。

「コアワクチン」は全ての犬猫が接種すべきだと考えられており、「ノンコアワクチン」は

地域の感染状況などを考慮し、任意で接種を勧めているものになります。

※狂犬病は混合ワクチンに含まれませんが、命に関わる病気のためコアワクチンとなります。

 

《犬のコアワクチン》

・犬ジステンパー

・犬伝染性肝炎

・犬アデノウイルス2型感染症

・犬パルボウイルス感染症

 

〈犬のノンコアワクチン〉

・犬コロナウイルス感染症

・犬パラインフルエンザウイルス感染症

・犬レプトスピラ感染症

 

《猫のコアワクチン》

・猫汎白血球減少症
・猫ウイルス性鼻気管炎
・猫カリシウイルス感染症

 

〈猫のノンコアワクチン〉

・猫白血病ウイルス感染症

・猫クラミジア感染症

・猫免疫不全ウイルス感染症

 

現在犬の混合ワクチンは2種から11種、猫の混合ワクチンは3種から6種まであります。

(レプトスピラ感染症などは何種もあるため11種まであります。)

 

仔犬仔猫は生後1ヶ月半〜3ヶ月頃にお母さんの初乳からの免疫が徐々に減ってくる為

感染症にかかるリスクが出てきます。

接種時期についてまず仔犬は、お母さんからの移行抗体が薄れてくる生後1ヶ月半〜2ヶ月に

1回目のワクチン接種を行い、その後免疫を確実なものとするために、生後3ヶ月半以降までに

2〜4週間隔での追加接種が推奨されています。

つまり1年目は生後4ヶ月頃までに計3回接種することが勧められています。

次に仔猫は生後2ヶ月〜3ヶ月で1回目のワクチン接種、その1ヶ月後に2回目のワクチン接種を

行います。必要に応じてさらにもう1ヶ月後に3回目の接種を勧めている獣医さんもあります。

※使用するワクチンやその子の体調などを考慮し獣医さんの指示で接種時期や回数が

変わることもあります。詳しくは獣医さんに相談しましょう。

 

ワクチンが終わるまでは特にワンちゃんは感染症も心配だけど社会化も大切だし...

お散歩はどうしたらいいんだろう?と悩まれる方も多いと思います。

ワクチンが全て終わるまでは抱っこの状態でのお散歩でまず匂いや音にならせてあげるなど

感染症にも気をつけつついろいろな経験を積ませてあげることも大切です。

アサヒペットのパピースクールやこぬのようちえんも5種以上の2回目の混合ワクチンが

済んでいる子から参加ができるようになっています!

ねこちゃんは外に出ないからワクチンが必要ないのでは?という方もいますが、

ウイルスによっては空気感染、飼い主が外から持ち込んでしまう場合、母子感染なども

考えられるため予防しておくに越したことはありません!

 

詳細についてはかかりつけの獣医さんで直接その子を見てもらって相談するのが安心です。

 

お店の子たちもワクチンが終わった子は店内散歩をしてたくさんの方々に触ってもらっています。

 

ペキニーズ 男の子 (5月24日頃生まれ) 混合ワクチン3回接種済み

  \ おさんぽにいってくるよ! /

 

 \ ルンルン♪ /

たくさんお散歩練習しているペキニーズくんは上手に歩けるようになりました!

ワクチンを打ってしっかり予防してたくさんお散歩にも行ってあげたいですね!

 

 

肌寒くなってきましたね。

こんにちは。都筑店です!

 

だんだん寒くなってくるこの時期。

みなさま体調を崩していませんか?

体調を崩してしまうのは人間だけではありません。

 

猫ちゃんも特に秋から冬にかけて猫風邪に注意しなければなりません。

 

猫カゼは症状が人の風邪に似ていることから用いられている通称で

ウイルスや細菌の感染を原因とする上部気道感染症のこと。

 

猫風邪の原因であるウイルスや細菌は、温度や湿度が低くなると活発になり、

数日〜1週間生き続ける強い感染力を持っています。

 

寒さで体が冷えると免疫力が低下し感染しやすくなってしまいます。

 

主な症状はクシャミや鼻水、涙や目ヤニ、

進行してしまうと熱が出たり口内炎が出来たり、食欲不振になってしまいます。

 

治療としては、原因となる細菌やウイルスに特効薬がなく、

出ている症状を抑える対処療法になります。

だからこそ、予防をしておきたいですね。

 

その為には、定期的にワクチン接種で予防!(獣医さんと相談のもと接種してください)

室温を一定に、エアコンで24〜26℃を目安にしましょう。

湿度は50〜60%が理想です。

猫ちゃんのお気に入りの場所を加湿するだけでも効果はあります。

 

お部屋にペット用のヒーターやモコモコなベッドを用意してあげるのも良いですね♡

 

愛猫ちゃんが元気に過ごせるよう飼い主様はぜひ対策をしてみてください!

 

 

| 1/171pages | >>
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最近のエントリー

店舗別エントリー

qrcode
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.